ボン・ジュンホ・マ・ドンソク、間レッドカーペット踏む…受賞栄誉抱こうか

映画 ‘寄生虫'(監督ボン・ジュンホ)と ‘悪人前'(監督イワンテ)が第72回カン国際映画祭に競争部門とミッドナイトスクリーニング部門にそれぞれ招請された。間に行った韓国映画が受賞の喜びまで引っつかむことができるか映画ファンの耳目が集中されている。第72回カン国際映画祭執行委員会は18日(現地時間) フランスパリで開かれた記者会見で今年招請作を発表した。この日発表によれば韓国映画は2編が招請された。’寄生虫’は競争部門に、’悪人前’はミッドナイトスクリーニング部門で観客に会う。こういうわけでボン・ジュンホ監督は ‘化け物'(2006), ‘東京!'(2008), ‘マザー'(2009年), ‘玉姿'(2017)に引き続き本人の演出作だけで5番目間に招請される光栄が抱くようになった。’寄生虫’は田園無職のギテックネ長男杞憂が高額課外面接のためにバックサザングネ家に足を野ながら始まった二人の家族の出会いが取り留めることができない事件で滲む話を描いた映画だ。俳優ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、チョ・ヨジョン、チェ・ウシク、パク小胆が出演する。ボン・ジュンホ監督は “特に熱かった去る夏もろともに ‘寄生虫’ 撮影に没頭した私自分と俳優たち、そして製作陣皆とこの喜びを分かち合いたい。現在今の時代の鮮やかな姿が盛られた映画をカンヌ映画祭の熱気の中で初めて披露するようになって栄え栄えしくてときめく心だ”と所感を明らかにした。’悪人前’は偶然に連鎖殺人魔の標的になった生き返えた組織暴力団ボスと犯人捕まえるのに血眼になった強力組ミチンゲ、妥協することができない二人が一緒に連鎖殺人魔Kを追いながら起る話を描いた映画だ。俳優マ・ドンソク、キム・ムヨル、キム・ソンギュが出演する。’悪人前’が招請されたミッドナイトスクリーニングセクションはアクション、スリラー、ヌアル、ホラー、ファンタジーのようなジャンル映画の中で作品性と大衆性を兼備した作品が招請される部門だ。先立って韓国映画 ‘甘い人生’, ‘追撃者’, ‘釜山行’, ‘悪女’ などが招請されたことがある。一方カン国際映画祭は有数の国際映画祭の中で一番権威あって全世界映画ファンの注目度も一番高い映画祭で数えられる。来る5月14日から25日までフランス間で開催されて映画 ‘バードマン’ ‘レボノント:死で帰って来た者’を演出したアレハンドロゴンザレスイニャリトが審査委員長を務める。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1750970.htm, 2019/04/18 20:17:44]

‘2019 ケーブルTV 放送対象授賞式’ 祝辞するノ・ウンレ委員長

18日午後ソウル汝矣島中小企業中央会グランドホールで ‘2019 ケーブルTV 放送対象授賞式’が開かれた中にノ・ウンレ国会科学技術情報放送通信委員会委員長が祝辞をしている。この日授賞式には科学技術情報通信省、放送通信委員会、文化体育観光部有功者表彰を含めてPPチャンネル上と作品賞、VDO上、地域パートナース上、優秀自治体上、ハッオムニチェノルサング、ハックルリブサング、功労賞、地域チャンネル個人賞・作品賞など合計55個部門のケーブル従事者及びコンテンツの授賞が進行された.
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1750949.htm, 2019/04/18 16:20:12]

‘ケーブルTV 放送対象’, たおやかな美貌の門の音アナウンサー

18日午後ソウル汝矣島中小企業中央会グランドホールで ‘2019 ケーブルTV 放送対象授賞式’が開かれた中に門の音アナウンサーが進行をして受賞者を眺めている。この日授賞式には有功者表彰を含めてPPチャンネル上・作品賞、VDO上、地域パートナース上、優秀自治体上、ハッオムニチェノルサング、ハックルリブサング、功労賞、地域チャンネル個人賞・作品賞など合計55個部門のケーブル従事者及びコンテンツが選定された。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1750951.htm, 2019/04/18 16:31:32]

ユン・ギュンサン、今度は弁護士だ…’ミスター期間制’ 出演確定

俳優ユン・ギュンサンが次回作を定めた。ユン・ギュンサンの所属社ポパイエンターテイメントは18日ユン・ギュンサンがOCN 新しい水木ドラマ ‘ミスター期間制'(シナリオザングホングチォル、演出ソングヨングである)に出演すると明らかにした。’ミスター期間制’は上位0.1% 名門高で開かれた疑問の殺人事件、真実を明らかにしようとする俗物弁護士の潜入作戦を描いたスリラードラマだ。ユン・ギュンサンは期間制教師で偽装就職した俗物弁護士ギムヒョック役を務めた。ギムヒョックはお金になる危機だけ管理してくれる俗物弁護士で一瞬にして那落に落ちた後真実を明らかにするために上位0.1% 名門千名高に期間制教師で偽装しのび込む人物だ。’ミスター期間制’は ‘求めてくれ2’ 後続で来る7月の中で初放送される。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1750953.htm, 2019/04/18 16:33:36]

‘ミストションサである・プロデュース48 位受賞’…2019 ケーブルTV 放送対象

18日午後ソウル汝矣島中小企業中央会グランドホールで ‘2019 ケーブルTV 放送対象授賞式’が開かれた中にユンハリムファエンダムピックチョス代表取締役とキム・ヨンボンCJ ENM 局長、チョ・ウンヒ瑞草区役所区長、イ・ドンジン道峰区役所区長(左側の上から時計回り)が受賞をして所感を明らかにしている。この日授賞式には有功者表彰を含めてPPチャンネル上・作品賞、VDO上、地域パートナース上、優秀自治体上、ハッオムニチェノルサング、ハックルリブサング、功労賞、地域チャンネル個人賞・作品賞など合計55個部門のケーブル従事者及びコンテンツが選定された。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1750958.htm, 2019/04/18 16:54:49]

パク・ユチョン弁護人 “麻薬購買情況CCTV 確保は残念。..立場差有”(専門)

警察がパク・ユチョンの麻薬購買情況が盛られたCCTV 映像を確保した中に彼の弁護人が残念を示した。パク・ユチョン法律代理人法務法人イングォンチァングボム弁護士は18日公式報道資料を配布して “現在警察でパク・ユチョンさんに対する調査中情況に対するCCTV 資料が提示されているがまず調査中の状況に対してずっとマスコミ報道が出ることは残念に思う”と明らかにした。引き継いで “情況に対して警察とパク・ユチョンさんの立場違いがあり得る。今まで警察で見せてくれたCCTV 写真に対してはパク・ユチョンさんも説明が可能な内容だ”とし “その以上具体的な内容は警察の調査中なのを考慮して明らかにすることができないことをご了解願う”と伝えた。先立って去る17日MBC ‘ニュースデスク’は警察がパク・ユチョンの麻薬購買情況が盛られたCCTV 映像を手に入れて麻薬投薬と取り引き当日通話内訳ももう手に入れて分析を終えたと報道した。これによれば警察はパク・ユチョンとファン・ハナの投薬場所に指目された京畿道河南市自宅とファン・ハナの漢南洞自宅を出入りする映像も確保した。下はパク・ユチョン法律代理人法部法であるイングォンチァングボム弁護士立場(入場)専門だ。パク・ユチョンさん法律代理人法務法人イングォンチァングボム弁護士です。現在警察でパク・ユチョンさんに対する調査中情況に対するCCTV 資料が提示されているがまず調査中の状況に対してずっとマスコミ報道が出ることは残念に思います。また情況に対しては警察とパク・ユチョンさんの立場差があり得ます。今まで警察で見せてくれたCCTV 写真に対してはパク・ユチョンさんも説明が可能な内容です。その以上具体的な内容は警察調査中なのを考慮して明らかにすることができないことをご了解願います。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1750926.htm, 2019/04/18 14:30:09]

パク・ナレ ‘濃艷注意報’, 5分ばかりに全石売り切れ…率直恋愛談公開

コメディアンパク・ナレがチケットパワーを証明した。パク・ナレのスタンドアップコメディーショー ‘パク・ナレの濃艷注意報'(以下 ‘濃艷注意報’) チケットが18日オープンされた中に5分ばかりに2500席全石売り切れを記録した。パク・ナレはチケットオープンに先立って “ずいぶん前から夢見て来たスタンドアップコメディーができるようになって嬉しくてまた震える”と所感を明らかにした。ネットフリックスオリジナルスタンドアップコメディースペシャルに製作される ‘濃艷注意報’でパク・ナレは特有の粘っこいユーモアが加わった率直で濃艷した恋愛談を公開する予定だ。’濃艷注意報’は来る5月17日課18日ブルースクエア子供マーケットホールで開催されて、以後ネットフリックスを通じて全世界に公開される。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1750950.htm, 2019/04/18 15:59:43]

カン・ウォンソク詩人の詩 ‘農夫の歌’, テジナバージョンで19日 ‘再誕生’

カン・ウォンソク詩人が私たちの農村を知らせて、農民たちに夢と希望を与えるために発表した時 ‘農夫の歌’がトロット歌手テジナによって ‘故郷 -農夫の歌’に再誕生する。作曲家イ・スンスさんが曲を付けた音源は来る19日午後6時各種音源サイトを通じていきなり公開される予定だとカン・ウォンソク詩人側が18日明らかにした。時 ‘農夫の歌’は詩人カン・ウォンソクが生まれて幼年時代夢を育てた慶南咸安が詩の背景だ。農夫だった親と農業をして3台が一緒に住んだ故郷の思い出をそっくりそのまま時に盛った。帰農人口が増えている近頃農村の夢と浪漫を歌って、農民たちに力と勇気を与えようと詩を作ったと知られた。特に時の内容の中に農村の趣はもちろん家族に対する愛が切切と盛られていて家庭の月5月を控えて多い愛を受けると期待される。歌手兼製作者で歌を直接歌ったテジナさんは “普段うちの農民たちのために易しく接することができる情があふれて楽しい歌を歌いたかった。初めてこの詩を接して時の内容がとても美しくて感動的だから胸がじいんとした。農村、故郷、家族、愛などこの時代に必要な意味をたくさん盛っていて躊躇なしに歌で作るようになった。”と “原作市の与える意味がとても大きくてそれをそのまま生かすために詩語をつけたある者も直さないでそっくりそのまま歌歌詞で訳した。”と言いながら製作背景を明らかにした。カン・ウォンソク詩人は “故郷を忘れない考えで、私たちの農村を知らせて、農民たちの生を慰めて彼らに夢と希望を与えるために書いた現価こんなにまた歌になったらとても嬉しい。一曲の歌が農民たちと私たちの近所の人たちに小さい喜びになったら時を書く日々がもっと幸せだろう”と所感を明らかにした。彼はまた “これから時はもちろん胸を打つ良い歌詞をたくさん書くつもりだ”と言いながら作詞がとしての抱負も明らかにした。川詩人は国会と青瓦台、行政安全部などから20余年間勤めた公職者出身詩人だ。初詩集 ‘君がそばになくてせいで花が散ります’を含めて ‘望むことが懐かしさが分かったら’, ‘あなたに花だ’, ‘私の懐かしさが君のそばに泊まる時’ など合計4冊の詩集を出したし、皆ベストセラーに上がった。今は五番目詩集 ‘心で描いた絵’の発刊を控えている。敍情文学市部分新人文学賞と文学土台同時部門新人文学賞を受賞した。今年100回以上の講演が予定された人気講師で、ベストセラー詩集の作家で旺盛に活動中だ。水彩画を描くように詩を書くことがカン・ウォンソク詩人の特徴だ。故郷 – 農夫の歌 – カン・ウォンソクあらだの歌声バッドロングにプリミョンマルラがドン豆畑にも蝶が飛んでノンメドンお父さんの太いタムバングウルウンダンビのように流れて稲穂を適時だから幼い時お爺さん牛駆ったドルニョックエヌンオンゼや情があふれた夕焼けが染まるのね丸い月を取っている途中燈代わりにバックヒゴオソンドソンうちの家族夕飯をモックウ君ご両親病気にかからなさがもっとない大きいボックイゴアイドル元気だから大きい喜びだから私の娘よ私の息子よ君逹はゴヒャングエソドルコッのように咲いてバムビョルのように輝こう
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1750936.htm, 2019/04/18 15:02:19]

マ・ドンソク側 “マーブル ‘イトノルス’ 出演?返事待つ中”

俳優マ・ドンソクがマーブルスタジオの映画 ‘イトノルス'(監督クルロイ慈烏)でハリウッドに進出することができるか。マ・ドンソクの所属社ビックポンチエントテインモントは18日に “マ・ドンソクが映画 ‘イトノルス’に出演するという消息は外信が出したこと”と言いながら “私どもが公式的な返事を聞いたのではない。返事を待っている中”と言いながら控え目に立場を明らかにした。アメリカ大衆文化媒体THE WARPは去る17日(現地時間) マ・ドンソクがマーブルスタジオが披露する ‘イトノルス’に出演すると報道した。引き続きTHE WARPはマ・ドンソクが2016年韓国のゾンビ映画 ‘釜山行’に出演した俳優と紹介して代表作は ‘チャンピオン’ ‘犯罪都市’ ‘ソングナンファングソ’ などがあると伝えた。’イトノルス’は先立ってアンゼリナ・ゾーリが主人公に挙論されていると知られて気を引いた作品だ。マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU) フェーズ4の三番目映画で、宇宙的存在セルレスティオルが作った超人的種族である ‘イトノルス’を扱う。一方マ・ドンソクは来る5月映画 ‘悪人前’ 封切りを控えている。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1750947.htm, 2019/04/18 16:00:14]

‘求めろ前彼氏’ チェ・ジョンボン、嫌疑否認…”羞恥心誘発したことがなくて”

歌手グハラを暴行して性関係動画を流布すると脅かした疑いを受けているチェ・ジョンボンが自分の疑いに対して否認した。ソウル中央地方裁判所刑事20単独(五徳式部長判事)は18日ソングポックリョックボムジェウィチォボルドングエグァンハントックリェボブウィ半分(カメラなど利用撮影), 傷害、脅迫、強要、財物損壊など疑いに起訴されたチェ・ジョンボンに対する初の公判を開いた。この日チェ・ジョンボンの弁護人は “被害者との争い過程で起きた財物損壊に対しては認めて反省しているが動画撮影は被害者の意思に比べてしたのではなくて成績欲望によって取ったのではない”とし “写真も羞恥心を誘発しない”と主張した。引き継いで “傷害疑いの場合被告人として威圧的な行事がなかったし消極的な防御に止めた。脅迫疑いも性関係動画を口実で脅迫をしなかった”と付け加えた。ただ財物損壊疑いに対しては “皆認めて反省している”と疑いを認めた。裁判部は弁護人が主張した内容を検討した後事件の事実関係を把握することができる証人2人を申し込んで被害者新聞も一緒に進行する予定だ。チェ・ジョンボンの次の期日は来る5月30日だ。先立ってチェ・ジョンボンは去年9月グハラの腕と足などに打撲されて ‘性関係動画を流布する’と脅かしてグハラに告訴されて法廷に立った。これと関してソウル中央地方検察庁女性児童犯罪調査部(部長検事パク・ウンジョン)は去る1月、チェ・ジョンボンに対して性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反(カメラなど利用撮影)と脅迫、傷害、強要、財物損壊罪などを適用、非拘束起訴した。グハラには起訴猶予処分を下したことがある。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1750930.htm, 2019/04/18 15:08:15]