[TFレビュー] 地上波パイロット、視聴率勝者は?…1位 ‘アユックデ’・2位 ‘怪しからない同棲’


去る27日から30日まで4日間つながったお正月連休を節日食べ物程ふんだんに満たしてくれたことがある。立て直す特集パイロットプログラムだ。果してどんなプログラムが視聴者たちの注目を引いただろうか?先立ってKBS2 ‘ハッピーサンデー-スーパーマンが帰って来た’, MBC ‘日夜-ボックミョンがワング’ ‘マイリットルテレビ’ など多数芸能プログラムが節日連休パイロットプログラムで出撃、良い反応に負って正規編成列車に乗るようになった。ここに正規編成の光栄を引き継ぐ次の走者はどのプログラムだろうかパイロットプログラムの視聴率に関心が集まる。今度お正月連休には地上波3社でおおよそ11種パイロットプログラムが視聴者に会った。このなかに視聴率勝者は10.5%(以下TNMS, 全国基準)を記録したMBC ‘2017 アイドルスター陸上洋弓リズム体操エアロビック選手権大会’ 2部、2位は8.4%を記録したMBC ‘怪しからない同棲空き部屋ある’ 2部、3位は6.7%を記録したMBC ‘家出宣言-四十春期’ 1部だ。街2017年お正月連休、時には爆笑を、時には感動をプレゼントしたパイロットプログラムの視聴率を整理した。◆ お正月連休初日1位はMBC ‘怪しからない同棲空き部屋ある’説連休初日の27日放送されたパイロットプログラムの中一番高い視聴率を記録したプログラムはMBC ‘怪しからない同棲空き部屋ある’だ。この日午後5時45分電波に乗った該当のプログラムは1部5.6%, 2部8.4%(TNMS 基準)の視聴率を記録した。’怪しからない同棲空き部屋ある’はスターが実際自分が居住する家の空き部屋を他のスターに歳を与えながら起る日常を加減なしに描くリアリティープログラムだ。キム・グラハン・ウンジョンオセドック宇宙少女性巣キム・シンヨンブルラックビピオホン・ジンヨンなど7人スターが出演、’家主’と ‘方柱である’の関係で会ってリアルな人間関係と疎通の過程を見せてくれた。.同じ日放送されたSBS ‘チォドングハックセム’は1部3.0%, 2部5.1%の視聴率を、KBS2 ‘ガール・グループ大勝家門の光栄’は視聴率3.9%を記録した。◆ お正月当日勝者はMBC ‘家出宣言-四十春期’お正月当日の28日午後6時20分電波に乗ったMBC ‘家出宣言-四十春期’ 1部は視聴率6.7%を記録、この日放送されたパイロットプログラムの中視聴率1位を占めた。’家出宣言-四十春期’は40代になった芸能界懇意な友達が仮装(家長)として重さを下ろして二番目青春を楽しむ青春ロマンリアリティープログラムで、20年知己友達の仲であるクォン・サンウとチョン・ジュナの ‘連れ家出’が愉快に描かれた。同じ日放送されたSBS ‘コメディーサバイバル喜劇誌王’ 1, 2部はそれぞれ3.5%, 4.4%の視聴率を現わした。MBC ‘怪しからない同棲空き部屋あったら’ 3部は視聴率4.0%, SBS ‘思いがけないミステリークラブ’ 1, 2部はそれぞれ1.8%, 1.7%の視聴者を集めた。◆ 29~30日、お正月連休追いこみ勝機は ‘アユックデ’に29, 30日放送されたパイロットプログラムをひっくるめて一番高い視聴率を記録したプログラムは30日午後5時15分放送されたMBC ‘2017 アイドルスター陸上洋弓リズム体操エアロビック選手権大会'(以下 ‘アユックデ’)だ。この日 ‘アユックデ’は1部視聴率8.3%, 2部視聴率10.5%を記録した。去る2010年秋夕特集プログラムで顔見せをした ‘アユックデ’はアイドル歌手たちがスポーツ種目に挑戦、汗を流して正正当当と勝負を選り分ける特集プログラムで、毎年視聴者の大きい愛を受けて今年で8年目、14回に迎えた。最初 ‘パイロットプログラム’で始めたが、もう14回に迎えたから今は ‘節日特集プログラム’と呼んでも構わないようだ。前日午後10時40分放送されたKBS2 ‘ママの合コン’も目立つ視聴率を現わした。’ママの合コン’はひとりになったスターのママに彼氏を紹介してくれる新概念リアルバラエティープログラムで、5.3%の視聴者に愛された。同じ日放送されたMBC ‘お兄さん考え’ 1部は3.3%の視聴率を、SBS ‘私の生涯ただ一つの天国事務所’ 1, 2部はそれぞれ2.5%, 3.0%を記録、30日放送されたKBS2 ‘シンドロムメン’は3.4%, MBC ‘お兄さん考え’ 2部は3.0%の視聴率を現わした。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1675036.htm, 2017/01/31 15:11:43]

イ・スンギホンウェザいる?ルーマー流布40代女 最後は?


余分の服務中の歌手兼俳優イ・スンギにホンウェザがあるというルーマーを製作、流布した46歳女性が結局罰金刑を受けた。30日チャンネルAは該当の女性が最近裁判所から名誉毀損罪で罰金100万ウォンを宣告されたと報道した。通信社職員で勤めるAさんは去年6月 ‘イ・スンギと前メーキャップアーティストの間に子供がいる’と言う虚偽事実を作ってオンラインコミュニティなどに流布した。Aさんは “イ・スンギが軍入隊後にも子供に会いにメーキャップアーティストの家を訪問し、一芸能媒体がこれを取材中”という内容を作って流布した。ここにイ・スンギの所属社は去年6月 ‘脾臓の時の最初流布者を探してくれ’と警察に捜査を依頼した。現在イ・スンギは余分の服務の中であり来る10月全域を控えている。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1675039.htm, 2017/01/31 15:23:04]

[TFインタビュー] ‘ダッキング’ ハン・ジェリム監督 “キム・ギチュン・ウビョングウ、小さい選択が積もって大きい事件で”


去年国政壟断チェ純実ゲートが開かれて大韓民国はニュースが一番面白いコンテンツになった。チェ純実とパク・クネ大統領の関係、文化界ブラックリスト作成を指示したキム・ギチュン前(前) 秘書室長と文化体育観光部人士に不当関与した疑惑を受けているウビョングウ前民政首席などが編むよ弾劾政局が起った最近、’ダッキング'(監督ハン・ジェリム・製作宇宙フィルム)は映画ではない現実と触れ合っている。去る18日封切られた ‘ダッキング’は大韓民国を設計する無所不為の権力者漢江式(チョン・ウソン方) 部長検事と、彼のそばで世の中を振りたかったパク・テス(チョ・インソンの方) 検事に関する話を盛り込んでいる。紆余曲折あげく核心ラインに乗りながら余勢を駆って勝ったパク・テスは政権が入れ替えされる重要な時期に予想できない危機に落ち込むようになる。’ダッキング’を演出したハン・ジェリム(42) 監督を封切り当日ソウル鍾路区三清洞スローパークで会ってインタビューをした。一監督が ‘ダッキング’を計画したことは2014年でシナリオ脱稿を終えたのが2015年2月4日だった。”その時はこんな気配が全然なかった”はハン・ジェリム監督は “こんな事件が起こるから混乱した。肯定とブドングを去って映画を見た観客たちがどう受け入れるかも知れない状況で使ったことだから封切り後どんな反応があるか一番知りたかった”とくちを切った。”キム・ギチュンに対しては分かっていたがウビョングウは全然分からなかったんです。ところでキム・ギチュンとウビョングウを思えば ‘悪い’と ‘どうしてそうだったろうか?’という疑問符号ができるが、それで映画の中太守が理解されないじゃないようです。キム・ギチュンやウビョングウも小さい選択がそうにさせたと思います。とても小さい選択が積もってそんなに大きい事件になると思います。私たちが日帝から独立した後 ‘親日’を整理しなかったし、軍事政権を清算しなかったから、そんな大きい化け物が急に現われたのではなくずっとあったというのです。”次は誤った選択がいくら社会的に、または個人の人生を変えることができるのか映画を通じて知らせてくれたハン・ジェリム監督と分けた一問一答。-‘ダッキング’を準備するようになった大きいきっかけが何か。故(故) ノ・ムヒョン前大統領逝去は私に大きい傷でした。大統領を去って一人間として、その人の哲学と信念が好きだったが彼なの崩れたのが一番胸が痛かったです。’我が国に大きい既得権があって、彼らにおいて櫓大統領は単純にエラーだったな’という考えに大きい衝撃を受けたんです。それとともに知りたかったです。既得権である人々を見るから彼らがヨックサドですって。歴史と争うこと、私たちが親日や軍事政権を解決しないでそのまま良いことがいいことで発展のために買ってほしくて越えて来た不条理が大きい力を持っているという現実の血なまぐささを感じたんです。それでその人々の話をしなければならない決心しました。人々に権力の素肌を見せてくれながら、’が人々は何でもない’と言いたかったです。その人々が蝋燭を持つようにし、絶えず声を内は社会がよくなるから、そんな話す映画になりたかったんです。-監督の意味のように観客たちに伝達しようとするメッセージが非常に正確な映画だ。まず観客たちが太守に付いて行きながら不便ではないのを望みました。感情的童話を通じて権力の甘口をまったく同じく報告、挫折もするのです。それとともに二重的な心も生じてほしかったんです。羨ましかったり、悪口もしたいが太守の選択のもたらした危機が社会的悲劇でも現われて、そんな悲劇を見ながら観客たちの間違った選択がいくら重要か分かってほしかったです。といえども悲劇をはたいて起きることができる、実は被害者と加害者を去ってすべてのものは選択で成り立ったが、’もう一度希望を持ってみよう’と言うのを太守の選択で見せてくれたかったんです。-最後の場面でよって ‘投票篤励映画’という反応が多かった。(笑い)終わりを投票で見られるのに私は実は太守のせりふを通じて話したんです。’国会議員に目的があるのではない’ですって。’世の中を変えるのは大衆が決めるからよったのだ。二つの目きちんと開いてぺテン師たちにだまされなくなければならない’で。一番明確な方法が投票だが、それが蝋燭である首都、一つの文であることもできるというんですよ。そんな世論が集まれば大きい力になると思います。-映画の中ノ・ムヒョン前大統領が弾劾にあう場面でパク・クネ当時ハンナラ党国会議員の笑う場面が登場する。その部分を減らしたという話がある。実はその場面よりノ・ムヒョン大統領の部分をたくさん減らしたんです。区分に対するキャラクターと信念に関する話も聞いていたが、その部分によってメッセージを違うように誤解することができると思ってたんたんとグリーン便です。映画がチョン・ドゥファン大統領からイ・ミョンバク大統領までを背景にするが、パク・クネ大統領を扱わないのは話にならないと思ったんです。’フォレストガンプ’や ‘国際市場’のように現代史を劇的に貫く映画たちがあるが、私たちは実際画面を使ってニュースのように見えてほしかったりしたんです。-チョ・インソンをキャスティングした特別な理由があったら?新鮮さが一番大きかったんです。多様な年齢を演技しなければならないのに、イメージが固まっていないスターではなければならなかったからチョ・インソンが当然思い出したんです。果してこの役目をするかどうかわからなかったです。何故ならばひとひさしぶりの復帰作でもあって、政治的話が多いのに果してしようか?そのまま一度くれてみると、しなければ他の俳優を求めなくてはならないしたが、実は高校生から40代まで演技することができる俳優が少ないですね。ところが ‘とても面白く見た’とこころよく受諾するんですよ。一男の欲望と選択と後悔、どう住まなければならないのかに共感をしたと言うんですよ。-映画街 ‘核サイダー級’で非常に赤裸裸だという評価もある。この程度はできなければならないのではないでしょうか?あれほど人々の心が萎縮しているのではないかと思います。時事プログラムやギャグプログラムも赤裸裸だったし、パロディーもたくさんしたがどの瞬間それが硬直されているのではないかと思うんですよ。表現の自由というのが道徳と倫理中でそれを走って過ぎなければならないのに硬直されたようだったんです。そのままたんたんと韓国現代史の不条理を話したかったです。与党、野党を去って正しくて悪いことに対する話をですね。-漢江式とパク・テス、ヤングドングチォル(ペ・ソンウの方)のダンス場面が圧巻だった。漢江式は品位があってかっこいい人物なのにこの人の裏面にラップをしながらダンスをする間隙がおもしろそうだったんです。実はコメディーなのに、パク・クネ大統領がドラマを楽しんでみたということから来る間隙、そこから来る楽しさみたいなことですよ。ダンスをする場面は本当に大変だったです。霧を敷いて現場エネルギーをちょうどあげなければならないのに地獄みたいだったんですよ。アクションのように大変だったです。(笑い)-現実と似ているという評価に対してはどう思うか?率直に想像して書いた事件です。ノ・ムヒョン大統領を捜査した人々が誰だかも分からなかったし、ただ既得権を象徴することを思えば作った人物たちです。ただ彼らの感情を理解してみようというんで。権力癒着があり得るのにそれがどう維持されるのか分かれば防ぐことができるから。周りにゴムサブンドルがいらっしゃいます。先輩や後輩、私のように平凡な人々です。政治検事に対する話だそのまま検事に対する話ではないから。大衆が熱心に住んで働くから世の中が動くことなのに、その人々が台無しにしているという事実を知らせてすぐ取らなければならないと話したかったです。観客たちがこの時期をはたいて希望と自信感を持ったらと思います。’あの人々は何でもなくて権力は私たちが与えたのよ元々持っていたのではない。正しいと言うのを正しいと話さなければならない。私たちの力を信じて自分を持とう’とですね。今は度が外れなければならない過程でよくヘギョすれば良いというそんな心です。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1674918.htm, 2017/01/31 05:00:08]

少女時代平気、スペインでも目立つ ‘女神美貌’


グループ少女時代平気が ‘スペインの女神’になった。平気は最近ビュティプル2月号画譜撮影を進行した。スペインマドリードを背景にした画譜で平気は可愛らしい雰囲気で童話属した場面みたいな雰囲気を演出した。今度画譜はマドリードで冬お休みを行かせるコンセプトだと市内あちこちで撮影が進行されたが当時雨が降って天気がすごく寒かった。しかし平気の自然なポーズと表情と予想よりずっと早く撮影を仕上げることができたという裏話だ。平気のもっと多い画譜はビュティプル2月号とビュティプルショ、SNSで確認することができる。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1674995.htm, 2017/01/31 10:53:33]

‘お兄さん考え’ チェスビン、チォグンゾブ自撮り ‘なら食べて行きますよ’


俳優チェスビンが ‘お兄さん考え’で注目されている中にチェスビンのチォグンゾブ自撮りが人目を引いている。チェ数ウィーンは最近インスタグラムにスマートフォンアプリケーションを活用した映像をあげた。映像でチェ数ウィーンはアプリケーション画面に現われたカップ麺を取り上げた御箸の動きによって面を吸いこんでいる。特にチェ数ウィーンはチォグンゾブ自撮りにも細かいほこり一つない清い肌と秀麗な美貌で感歎を催す。また大きい瞳は視線を引っぱる。一方チェ数ウィーンは29日MBC お正月パイロット芸能プログラム ‘お兄さん考え’に出演した。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1674952.htm, 2017/01/31 07:08:05]

共助vsダッキング、’映画見るゼミッヌン映画順位対決’


共助とダッキングがお正月の連休に迎え映画順位それぞれ1,2位を占めて順位けんかを広げている。映画 ‘共助’はお正月の連休を迎え ‘ダッキング’を押して1位を堅固に守った。破竹の勢いの ‘共助’が ‘ダッキング’の累積観客数逆転まで控えている。同日封切りした ‘共助’と ‘ダッキング’は29日一日映画順位は1位と2位を占めた。去る18日封切りした映画 ‘共助’は一日観客数79万7363人で映画順位1位を守った。これは2位に上がった ‘ダッキング’の一日観客数49万3175人より約30万名先立った数値だ。お正月の連休が始まった26日から映画順位1位席に上がった ‘共助’は現在累積観客数379万3349人を記録している。映画順位2位の ‘ダッキング’の累積観客数383万5331人と約4万名の差を見せて、封切り13日ぶりに逆転を控えている。’共助’は南北最初の共助捜査を素材にある映画で南韓でスムオでも北朝鮮犯罪組織のリーダー次期性(キム・ジュヒョクの方)を取るために北朝鮮刑事リムチォルリョング(ヒョンビンの方)と南韓刑事ガングジンテ(ユ・ヘジンの方)が力を合して行く内容を記している。’ダッキング’は10代から40代までテス(チョ・インソンの方)の生に80年代から2010年代まで大韓民国の現代史を風刺的に盛り出した作品だ。チョ・インソン、チョン・ウソン、リュズンヨル、ペ・ソンウなどが熱演した作品だ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1674915.htm, 2017/01/30 14:17:34]

ヤン・ジョンオン、’見えるように巻くようはらはらシースルー画譜’


ヤン・ジョンオンの画譜撮影写真がネチズンたちの間で気を引いている。ヤン・ジョンオンは自分のインスタグラムにシースルーブラックドレス衣装の画譜写真を載せた。公開された写真の中ヤン・ジョンオンはランジェリー風ブラックシースルー衣装を着てアンティークしたソファーに横になってカメラをまじまじ眺めている。かすんで白い肌といっしょにきれいな美貌を威張って人目を引いた。一方ヤン・ジョンオンは30日午後ソウル蚕室室内体育館で開かれた2016-2017 プロバスケットボールサムスン-KGC 競技で始球者に出て気を引いたりした。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1674929.htm, 2017/01/30 15:22:42]

‘逆賊’, ‘水墨画感じ’ タイトル映像公開…今日(30日) 初放送


‘逆賊’ タイトル映像が初放送を向けた期待を高めている。MBC 新月火ドラマ ‘逆賊:民を盗んだ盗賊'(シナリオファン・ジンヨン・演出キム・ジンマンジンチァングギュ、以下 ‘逆賊’) 側は29日初放送を一日控えてドラマタイトル映像をオンラインに公開した。この日公開されたタイトル映像は史劇雰囲気と似合う水墨画で構成された。花仙紙に徐々に墨で描いた絵が広がって行きながら苦しむ民たち、彼らを踏み付ける両班たち、そしてこれに対立して起きるホン・ギルドン連中が登場、視線を捕らえる。引き続き劇の主人公であるホン・ギルドン(ユン・ギュンサンの方)の顔が水墨画で描かれてタイトルロゴが映像の終わりを飾る。’逆賊’は ‘洪吉童伝’ではない本当に歴史の中ホン・ギルドンの名残を盛るドラマで、暴力の時代を暮し出した人間ホン・ギルドンの生と愛、闘いの歴史を密度あるようにグリル作品だ。今度作品ではドラマ ‘キルミ、ヒルミ’ ‘スキャンダル’で独特の素材と感覚的な演出力を立証したキム・ジンマンPDとドラマ ‘絶頂’ ‘帝王の娘、スバックヒャング’で吸引力あるストーリーと認められたファン・ジンヨン作家が手を握った。ドラマは毎週月、火曜日午後10時に放送されて、30日初放送になる。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1674874.htm, 2017/01/30 06:00:02]

2018 マーブル新作 ‘ブラックパンサー’, 韓国ロケ確定


2018年マーブルスタジオの砲門を開く一番目作品 ‘ブラックパンサー’が韓国ロケを定めた。ウォルトディズニーカンパ二ーコリアは27日 “‘ブラックパンサー’が韓国ロケを確定した。韓国ロケ確定情報はクランクイン、主要キャスト情報とともに最初公開される予定”と明らかにした。’ブラックパンサー’は2018年2月封切りが予定されている。’ブラックパンサー’は ‘キャプテン・アメリカ:シビルウォー’で顔見せをしたキャラクターブラックパンサー主演の作品で、地球で一番強い珍しい金属 ‘ビブラニュム’を保有したワカンダの国王 ‘ブラックパンサー’がビブラニュムを狙う新しい敵方の脅威に対立してワカンダと全世界を守り出す話を盛り込んでいる。’キャプテン・アメリカ:シビルウォー’でスクリーンにデビューした ‘ブラックパンサー’ 役はチャドウィックボスだけが引き受けた。また ‘最後キング’でアカデミー男優主演賞を受賞したポレストフィテコ、’奴隷12年’でアカデミー狐助演賞を受賞したルピタニョング、’ショルロック’ シリーズゾーンワッソン逆意マーティン・フリーマン、’ワーキングデッド’ シリーズダナイ旧リラまで興行と演技力を皆取り揃えた超豪華俳優たちが出演する。マーブルは自社の ‘MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)’の三番目チャプターで今後の4年間9編の作品を披露する計画で、’ブラックパンサー’は新しいキャラクターと既存キャラクターを中心に始まる三番目チャプターを開く重要な作品になる見込みだ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1674736.htm, 2017/01/28 05:00:06]

[TFスターアプリ] ‘画廊’ パク・ソジュン、日本東京で二番目ファンミーティング開催


一週刊寒流スターたちの歩みをひと目によく見る ‘スターアプリ’です。今週には ‘画廊’ パク・ソジュンが日本東京で二番目単独ファンミーティングを開催するという消息とタレントイ・ダヘが出演した中国ドラマ ‘最高のカップル’が累積ヒット数10オックビュを突破したという消息が人目を引きました。どんな寒流スターの消息があったのか街よく見ました。◇ パク・ソジュン、ホワイトデーに日本ファンと会うKBS2 ‘画廊’で日本で爆発的な反応を得ている俳優パク・ソジュンが来る3月日本で二番目単独ファンミーティングを開催する。所属社キーイーストは “パク・ソジュンが来る3月14日日本東京に位置した ‘ジェフ東京(Zepp Tokyo)’でファンと会う。パク・ソジュンの日本訪問は去年4月一番目ファンミーティング以後約1年だけ”と去る26日明らかにした。映画 ‘ビューティーインサイド’, ドラマ ‘キルミ、ヒルミ’ ‘彼女はきれいだった’ など出演作品ごとに卓越な演技力と盛りだくさんの魅力で韓国はもちろん日本、中国で熱い人気を呼んでいるパク・ソジュンは3月25日 ‘画廊’が日本DATVで正式放送を控えていて現地の関心が高くなっている状況だとキイストは言った。パク・ソジュンはファンミーティングを通じて ‘画廊’ 撮影エピソードを伝えることは勿論でファンが一緒に参加して楽しむことができるゲームコーナーなどを企ててファンに特別な思い出をプレゼントするという計画だ。パク・ソジュンの日本所属社DA 関係者は “来る3月正式放送を控えている ‘画廊’に対する日本視聴者たちの期待感が高い状況で日本単独ファンミーティング消息まで伝わるとファンの反応がいっそう熱くなっている”とし “パク・ソジュンが現地ファンともっと近く呼吸するために熱心に準備の中だから多い関心と期台お願い致す”と伝えた。◇ イ・ダヘ主演中国ドラマ ‘最高のカップル’, 公開2ヶ月ぶりに累積ヒット数10オックビュ突破タレントイ・ダヘが主演を務めた中国ドラマ ‘最高のカップル’が累積ヒット数10オックビュを突破した。最近JSピックチョスは “所属演技者イ・ダヘが主演を務めた ‘最高のカップル(最佳情)’が中国最大オンラインプラットフォームユク(酷、YOUKU) ヒット数10オックビュを超えた”と明らかにした。公開2ヶ月よぶりに10オックビュを突破した ‘最高のカップル’は去年中国内放映されたウェブドラマ700編ぐらいの中で下半期基準5位、全体15位、全体寒流ドラマの中で7位の成績を記録した。大大的なプロモーションがなかった ‘最高のカップル’はハンハンリョングが最高潮に達した時期に大陸内正式編成を確定したことから特別な歩みを認められて国内外関係者たちと大衆から注目を引いた。一方イ・ダヘは今年KBS2 セイェヌング ‘下宿屋娘たち’で国内カムバック消息を伝えた。初固定芸能という破格的な挑戦とともに中華圏活動で持った空白期以後ひとひさしぶりの国内活動だからもっと期待が加わっている。イ・ダヘは今年は国内と大陸を出入りして両国を捕らえるという計画だ。◇ ハン・チェヨン、世界最初AR美術館 ‘トリック子供ミュージアム’ 訪問ためにシンガポール行俳優ハン・チェヨンが世界最初AR美術館 ‘トリック子供ミュージアム’を訪問した。ハン・チェヨンは去る20日ウェイボとインスタグラムに ‘トリック子供ミュージアム’ 訪問認証ショットを公開した。世界最初AR美術館である ‘トリック子供ミュージアム’はシンガポールにある。彼は不思議な空目美術作品と一緒に撮った写真を自分のウェイボとインスタグラムにアップロードした。公開された写真の中ハン・チェヨンはサングラスと緑色ワンピース、ピンクミニ百をマッチしたスタイリッシュした姿をしていて人目を引く。’トリック子供ミュージアム’は既存の空目技法を利用した3D 体験型美術作品にAR記述を適用した世界最初AR適用専門美術館でソウル、香港、シンガポールなどアジアに6個美術館を保有したアジア代表ミュージアムだ。一方バービー人形みたいな体つきで韓国だけではなく中国でも無限な愛を受けているハン・チェヨンは最近キム・スヒョン、パク・シンヘ、イ・ミンホと一緒に中国SNS ウェイボフォロワー数価500万人を超えた。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1674759.htm, 2017/01/28 12:00:01]