‘熱愛説’ ヒョナ-載せた、42日万のキューブ退出なぜ?

1SQOJdB_o

歌手ヒョナとペンタゴンイドンが ‘熱愛説’ 42日ぶりに所属社キューブエンターテイメントで退出されながらその背景に関心が集められている。13日午前キューブエンターテイメントは “所属アーティストヒョナ、イドンの退出を決めるようになった”と明らかにしながら “当社はアーティストマネジメントをするのにあってお互いに間の信頼と信頼を最優先で働いて来た。数多い論議と苦心の末にヒョナ、載せた二人のアーティストとは信頼回復が不可能だと判断されてもアーティストの退出を決めた”と説明した。先月2日ヒョナとイドンの熱愛説がはみでてから42日ぶりに出たショッキング消息にファンも驚いている。最初ヒョナとイドンは友達のように過ごしている途中恋人で発展したという熱愛説がはみでると所属社キューブエンターテイメントを通じて事実無根という立場を明らかにした。熱愛説初報道以後わずか17分ばかりに所属社が否認して熱愛説は単純なハプニングで整理されるようだった。しかしヒョナは次捺印3日午前自分のSNSに “本当に率直になりたかったです。いつも応援してくれて見守ってくれるファンために常にそのように楽しく堂堂と舞台の上で熱心にするつもりなの。ありがたくて愛したという話で本当に不足だがもっと表現する方法がないですね”と言って直接2年目熱愛の中という事実を知らせた。ここに荒てたキューブ側は二人の熱愛を認めて “コミュニケーションエラーがあった。心よりお詫び致す”と明らかにした。しかし波長は大きかった。ファンは二人の繰り返し変更決定を理解することができなかったし、所属社も悩みに落ちこんだ。以後ヒョナとイドンのスケジュールは幾列にも取り消された。特にペンタゴンというグループに属したイドンはチーム活動でも除かれた。二人が一緒に活動したトリプルHの活動も中断された。結局スケジュールを取り消して長考を繰り返えしたキューブエンターテイメントは会社の価値である信頼と信頼を守ることが二人の商品性よりもっと重要だという売ったという下の芸能事務所では珍しい ‘退出’という超強気を置くようになった。◆ヒョナであった退出に対するキューブエンターテイメント公式立場(入場)専門こんにちは(さようなら)してください。キューブエンターテイメントです。キューブエンターテイメントは所属アーティストヒョナ、イドンの退出を決めるようになりました。当社はアーティストマネジメントをするのにあってお互いに間の信頼と信頼を最優先で働いて来ました。数多い論議と苦心の末にヒョナ、載せた二人のアーティストとは信頼回復が不可能だと判断されてもアーティストの退出を決めました。今まで一緒にしてくれた二人のアーティストとファン方々頃まことに感謝させていただきます。ありがとうございます。した二人は所属社で退出されて結局涙を浮かべるようになった。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1732960.htm, 2018/09/13 13:08:32]