キューブ、ヒョナ・であった退出…”上手だった”vs”酷い” 行き違った反応

77FtMdB_o

キューブエンターテイメント(以下キューブ)がプロジェクトグループトリプルHで活動した歌手ヒョナとグループペンタゴンメンバーイドンの ‘退出’を決めた中にネチズンの意見が分かれている。キューブは13日公式報道資料を出して “ヒョナとイドンの退出を決めた”と “幾多の論議と苦心の末にヒョナであった二人のアーティストとは信頼回復が不可能だと判断した”と明らかにした。このような消息に所属社を擁護あるいは叱咤する相反した反応が人目を引く。ネチズンは “あの位に怒ったのなら人々が分からない何かがあったようなの。私はそうするだろうするつもりだ”(jjug****) “ビジネス、契約すべて本人に合わせてくれる時線は守ってくれるべきだった。勝手にする人ケアが休んだか?キューブでヒョナ位置があるのにそのまま突き放したこと見れば泊ったことが多かったようだ”(xkwk****) “恋愛したことは過ちではないのに最初会社で ‘事実無根’と言った熱愛説を会社と相議もなしに認めたのが過ちだ。会社は信じていた人に後頭部あったことではないか”(junj****) など反応を見せた。反対に “アーティストも人だ。人権というのがある。まだ旧時代的な方式で所属歌手たち管理するキューブは反省しなければならない”(reda****) “退出まではないと思う”(oykf****) “ヒョナ切ない。初公開恋愛なのに退出されるなんて”(dlru****) “ヒョナ所属社ちゃんと出るようだ。新出発しよう”(p1p1****) “愛が締めるのか。ふたつが好きだと会えば認定でもと言ってくれるの酷い”(park****) など意見も出る。先月初トリプルHで呼吸を合わせたヒョナとイドンの熱愛事実が知られた。キューブが ‘事実無根’という立場を出した後、ヒョナが熱愛事実を直接認めて大きい波長をもたらした。以後キューブは予定されたトリプルH 日程を皆取り消し、引き続きイドンの暫定活動中断消息を知らせた。この日退出発表でキューブとヒョナ-イドンの連帯は終止符を打った。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1733005.htm, 2018/09/14 00:00:03]