経って ‘遠征性売買罰金刑’ 論難1年…活動再開暗示?

Fj9PVdB_o

歌手過ぎ去って遠征性売買事件以後1年余りぶりに近況を伝えて人目を引いている。去る14日自分のインスタグラムに “私は祝福受けて感謝する。皆さんが私をまた笑うようにしてくれた”と知人たちと一緒に撮った写真を公開した。ジナの近況公開に関心の集まる理由は芸能界復帰を暗示するハッシュタグが一分け前を占める。経つこの日あげた掲示物下に “#friends #family #GNIS #missyou #loveyou #thankyou #seeyousoon”というハッシュタグを付け加えた。一刻では “すぐ会います(see you soon)”というメッセージが芸能界復帰を暗示することではないかと言う推測が申し立てられている。経つ先立って去る2016年5月性売買斡旋など行為の処罰に関する法律違反疑いで罰金200万ウォンの判決を受けた以後すべての芸能界活動を中断した。去る2015年アメリカなどで在米韓国人事業家2人と性関係を結んでその対価で5000万ウォンをもらったと知られた。当時経つ “難しい時期にお金を貸してくれるというA さんの言葉を聞いてありがたく受け、’難しい状況だから返す必要ない’と言う言葉も伝えて聞いた”とし “以後A さんから ‘私の知人と合コン形式に会おう’と言う言葉に楽に応じただけだ”と解き明かした。ジナの芸能界復帰可能性が申し立てられるとネチズンたちは “復帰が大変だと思ったがまた出るかな。まだ (性売買を) しなかったと主張するのか” “芸能界復帰はまだ早くないが” “時間が解決することができる次元の問題ではないようだ” など冷淡な反応を見せた。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1733110.htm, 2018/09/15 14:24:36]