‘アップル野心作’ 新型アイフォーンに対する国内外反応

jwYaYdB_o

世界人が注目したアップルの新規アイフォーンが13日(韓国時間) 夜明けアメリカカリフォルニア州で遂に公開された。多い人々が待ちに待った新しいアイフォーンに対する反応は大体的に冷ややかだ。アップルで披露した新型アイフォーンはiPhoneXS・iPhoneXS Max・iPhoneXR 合計3種だ。アップル最高経営者(CEO) ティム・クックは “新型 ‘アイフォーン’は全世界スマートフォンの中で最も美しくて力強い製品”と説明した。アップルは新型アイフォーンの画面と用量を増してプロセッサとカメラ機能を強化するなど使用性を高めるのに重点を置いた。しかしデザインは大きい変化がなかった。以前より多様になった点は色位だ。補給型製品である ‘iPhoneXR’はレッド、イエロー、ホワイト、コラール、ブラック、ブルーなど6種で構成された。’iPhoneXS’ シリーズはゴールド・シルバー・スペースグレーなど3種に発売開始される。新型アイフォーンの価格は64GB モデル基準で ‘アイフォーンXS’と ‘アイフォーンXS マックス’がそれぞれ999ドル(約113万ウォン), 1099ドル(約124万ウォン)だ。補給型製品である ‘アイフォーンXR’はちょっと安い749ドル(約85万ウォン)に販売される。前作 ‘アイフォーンX’の発売開始価格は999ドル(約113万ウォン)だった。国内外消費者たちの反応はどうかな。アイフォーンをレビューして多数のフォローを保有したユティユボドルは “アイフォーンを買ってはいけない理由10種”と言う(のは)題目の映像を載せて多いネチズンたちの呼応を受けた。特にEverythingAppleProと言う(のは)アカウントを使うユティユボは “アイフォーンを買ってはいけない理由10種”(DON’T Buy The iPhone Xs…10 Reasons Why)と言う(のは)題目の映像を載せた。この映像は一日ぶりに40万件が過ぎるヒット数を記録して爆発的な反応を見せた。ここにネチズンたちはコメントで共感を表現した。”アイフォーン6S 使用者なのに、そのままこれをずっと使うほうが良さそうだ”(pol****), “アイフォーンXと違うのがないからそのままXを買わなくちゃいけない”(kki****), “スチーブンジョブズが生きていたらアイフォーンを改善して価格も下がったでしょうに”(Aea****), “革新ない新製品”(adr****), “価格が高過ぎて不満”(tri****)などの否定的な反応が多数だった。”まだ待たなくちゃいけない”と言うアップルの忠誠顧客も見えたが全般的に国内反応も海外反応と違わなかった。”アイフォーンこの前バージョンがもっと良い”(chl3****), “200万ウォンにしなさいってそのまま仮声費良いフォンを使う”(sinl****), “アップル売場あると言っても新製品は入って来ないでしょう”(rmdu****), “非難が多くても実際に出ればよく売れるようだ”(tkae****) など多様な意見を現わした。一方新規 ‘アイフォーン’ 3種は21日正式発売開始される。発売開始対象はアメリカ・日本など16ヶ国で韓国は今度にも1次発売開始国から除かれた。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1733123.htm, 2018/09/16 00:00:01]