ブルラックビジーコ、一人立ち一つ…所属社 “決まったことがない”

2SuJdeB_o

ボーイグループブルラックビメンバージーコの一人立ち説が申し立てられた。所属社セブンシーズンズは “決まったことがない”と否認した。セブンシーズンズは18日 “現在 (ブルラックビ活動可否と一人立ちは) 決まったことがないし再契約を含んで多角度で論議の中だ”と明らかにした。引き継いで “追後状況が整理され次第に発表する”と付け加えた。ジーコとセブンシーズンズの契約満了時点は来る11月だ。所属アーティストは約3ヶ月の前から新しい会社を物色可能だ。ジーコは現在所属社日程と個人日程を並行していると知られた。18日午前日刊スポーツは “ジーコがブルラックビから出て一人立ちを準備している”と報道した。また “ジーコがブルラックビ活動はこれ以上しないという意思を側近たちに明らかにした”と “所属社迎入やクルーのラブコールにも一人でやってみる”と伝えた。ジーコの一人立ち説にブルラックビ解体可否にも関心が集まっている。その間ジーコはブルラックビ大多数曲を作ってプロデューシングしながらグループコンセプトと色を作り出した。ブルラックビになくてはならない人物。リーダーかたがたプロデューサーだったジーコがはまればブルラックビが大きく搖れることもできる状況だから解体可否に対する関心はもっと増幅されている。現在ジーコは第3次南北首脳会談特別随行員名簿に名前をあげて平壌地を踏んでいる。追後歩みと係わって自分が直接立場を明らかにすることは難しい状況。南北首脳会談以後彼がどんな選択をするか関心が集められる。アングララッパーで始めたジーコは2011年ブルラックビでデビューした。以後ヒップホップクルーボックワイルズでも活動し、2016年にはクロスィ・ディーンとファンシーチャイルドクルーを結成したりした。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1733348.htm, 2018/09/18 15:51:12]