大きい、’クリックスターウォーズ’ ライジング・スター上受賞 “アルバム準備中嬉しい消息”

RKPKdeB_o

グループクナクンが ‘クリックスターウォーズ’ クラス上5週連続1位を占めて ‘名誉の殿堂’に上がった。4人組みで改編した後初受賞にこれからの音楽活動に対する期待感を高めた。クナクンは10日から17日まで進行された ‘クリックスターウォーズ’ 9月第4週クラス上投票で96,767票を得て1位に上がった。特に去る8月13日から9月17日までクラス上5週連続1位に上がって堂堂と受賞者に名前をあげた。’クラス上’は ‘クリックスターウォーズ’で先月9日初ランチングした投票で ‘クリックスターウォーズライジング・スター上’の略語だ。候補は ‘クリックスターウォーズ’が任意に選定して今後の大勢に浮び上がる潜在力を持ったアーティストを対象にする。デビュー年度と性別、年に構わずに特色ある音楽活動できちんきちんと成長しているアーティストなら誰も候補に上がることができる。去る2016年3月3日 ‘ノック(KNOCK)’でデビューしたクナクンは平均身の丈185cmの高い背で視線を捕らえた。チーム名は ‘大きい人になりなさい’という意味と ‘k-popノック(K-pop kNocK)’, 自分たちの音楽でKポップの門をたたくという意味を盛った。男性的で魅力的なビジュアルと派手なパフォーマンスで音楽ファンたちから愛された。特に韓国だけでなく海外でも人気をあつめて ‘寒流石’の立地を押し堅めた。クナクンは 美 ビルボードが選定した ‘2016年上半期デビューした8人の前途有望したKポップ歌手’にあげたことに引き続き去る2016年11月17日売り出した二番目ミニアルバム ‘リメである(REMAIN)’はアメリカアイチューンズジャンル別カテゴリーであるK-POP アルバムチャートで1位に上がった。またシンガポール2位、タイ2位、マレーシア3位、台湾3位にランクされた。クナクンは作家、作曲はもちろん振付にも参加して音楽的力量を誇示した。オ・ヒジュンは ‘リメである’の収録曲 ‘トゥナイト’と去る2017年売り出したリペキだアルバム ‘グラヴィティ、コムプルレティド(GRAVITY, Completed)’の収録曲 ‘ピール牛グッド(Feel So Good)’の作詞、作曲に参加した。またリーダーキム・ジフンは ‘ステイ’の振付を構想してクナクンだけのパフォーマンスを披露した。国内外を捕らえたクナクンは2016年 ‘第24回大韓民国文化芸能対象’ K-POP 部門歌手上、2017年 ‘第1回ソリバダベストケイミュージックオウォズ’ シンハンリュミュジックスタサングに名前をあげながら確かめた。特に4人組みで改編した後クラス上を受賞して健在な人気を誇示した。’クリックスターウォーズ’はk-popが好きな韓国と日本、中国ファンが集まる投票サイトで得票率が高いほど韓中日ペンドムががっちりしているということを立証する。クナクンは国内ファンはもちろん日本ファンの圧倒的な投票を受けてクラス上を受賞した。クラス上消息に大きい関係者は喜んで “アルバムを準備の中だ。これからもっと良い姿を見せてくれるように準備の中だ。感謝する”と伝えた。クナクンにはトロフィーが製作されるとおり伝達する予定だ。’クラス上’で5週連続1位を占めると特別な特典が与えられる。先に韓国と日本、中国ドペックトサイトに受賞消息を知らせる。クラス上を受賞した嬉しい消息を韓国を越して海外でも接することができる。海外にも受賞消息を知らせてグローバルした寒流アーティストで位置づけることができる機会を得ることができる。また受賞を祝う映像が韓国地下鉄2号線43改易待合室で上映される。最後に年中チャートで5週連続1位を取ったアーティストは来年初開催される ‘2019 k-popドペックトスタウォズ’(仮題)の ‘クラス上'(仮題) 候補にまた上がる。候補の中で1位を占めると授賞式に招待される。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1733357.htm, 2018/09/18 15:54:55]