‘キャプテン・マーベル’, ティーザー予告篇公開…MCU 史上一番力強いヒーロー(映像)

A55aieB_o

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU) 一番目女性ヒーローソロムービー ‘キャプテン・マーベル’がベールを脱いだ。映画 ‘キャプテン・マーベル'(監督エノ見ても・ライオンプルレック) 側は18日遅い夜(韓国時間) ティーザー予告篇を全世界同時最初公開した。公開されたティーザー予告篇はキャプテンマーブルに近付くシールド要員ネッキピュリ(サムエルL。ジャクソンの方)のナレーション、キャプテンマーブルで生まれかわるようになる空軍パイロットキャロルデンボス(ブリラスン分)の訓練場面に展開される。ティーザー予告篇でネッキピュリは “私は離脱した軍人ならと思った目に調べるが空から離れた場合は初め”というせりふとともに登場、眼帯を脱いでいる姿で驚くべきな心を抱かれる。キャロルデンボスはすごい超能力と冷たい表情で、力強いながらも神秘な雰囲気を漂う。”目撃しろ、何が彼女を英雄で作るのか”という文具は新しいヒーロー誕生に対する期待を高める。2019年初マーブルスタジオ作品 ‘キャプテン・マーベル’はキャロルデンボスがネッキピュリに会ってマーブルシネマティックユニバース史上一番力強いヒーローキャプテンマーブルで生まれかわる話を盛り込む。去る4月国内で1120万人以上観客を集めた ‘オベンチョス:インフィニティウォー’の衝撃的な結末以後 ‘アベンジャーズ4’にキャプテンマーブルの登場が予告されたことがある。彼がどう人類の絶望を向い合って行くか全世界観客の関心を集める。’キャプテン・マーベル’は2月国内、3月8日北米封切り予定だ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1733433.htm, 2018/09/19 10:07:31]