‘ボーダレスな砲車’ 盗撮被害シン・セギョン・ユン・ボミ、所属社側 “警察調査待つこと”

SU5aieB_o

俳優シン・セギョンとグループエイピンクのメンバーユン・ボミの所属社が隠しカメラ被害に対して “警察調査結果を見守る計画だ”と明らかにした。先立って二人はオリーブ新しい芸能番組 ‘ボーダレスな砲車’ 撮影途中、宿所で隠しカメラを見つけた。シン・セギョン所属社ナムアクターズは19日に “警察の調査を待っている。捜査が仕上げになるまで推移を見守るでしょう”と返事した。引き続き関係者は “俳優本人も、会社もすごく狼狽して頭に来ている状態だ”と付け加えた。ユン・ボミ所属社プルレンエイエントテインモントもに “オリーブ側と等しい立場(入場)”と言いながら言葉を惜しんだ。先立って ‘ボーダレスな砲車’ 製作陣は18日 “海外撮影追いこみ時期の去る15日シン・セギョン、ユン・ボミ宿所からポータブル補助バッテリーで偽装した撮影装備がばれた”と明らかにした。製作陣は “該当の装備は撮影に据え置きカメラを担当する外注装備会社職員中一人が搬入した個人所蔵品で、違法的に設置されたことだ”と説明した。引き継いで “シン・セギョンによって直ちに発見され、問題がある内容は全然ないことで本人たちによって最初確認された”とし “装備設置者の自進出頭で警察の調査が成り立った”と伝えた。警察の調査によれば現在まで問題がある内容と外部流出は全然ないことと確認された。ネチズンはこのような消息に怒りを示している。”身の上すべて剥いて顔公開しろ”(duwj****) “早く見つけて幸いだね。精神病者多くてとにかく”(kdy_****) “お二人様。トラウマで残るか心配になりますね。芸能する時盗撮ゴムサピルヒしなければなりませんね”(lka7***) “灯台もと暗しで。鳥肌”(momo****) “問題になるに値する内容があってもなくてももう被害を受けたのである”(jkdt****) “スタッフ絶対許さないでね。監獄で腐ると我に返るの”(myun****) “いくら恐ろしかっただろうか?トラウマ生ずるよう”(bany****) など被疑者に力強い処罰を下さなければならないという声を出している。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1733432.htm, 2018/09/19 10:08:09]