‘暴行攻防’ 求めろ “騒動終わらせたくて…明るい未来尋ねるのを”

IqnijeB_o

ヘアデザイナーである彼氏Aさんと暴行是非で連日まな板に上がったグループカーだと出身俳優求めろ(27)が消耗的な攻防戦を止めたいという意思をあらわした。求めろという18日イーデイリーに心配をかけた点に対して謝って “取り留めることができなく大きくなってしまったこの騒動を終わらせようとする”と明らかにした。引き続き手に入れろという “ただ幸せなカップルだった”と “最近小さい誤解を円満に越すことができなかったせいにけんかがちょっと大きくなった”とし “大韓民国皆の分かる問題になってしまって二人皆に損害になったのはもちろんファンと大衆にも心配をかけた”と言った。そして “どの一方の過ちであることはできない”とし “ひととき愛した人を心で容赦とたくて容赦受けたい。才能あって尊敬するに値するその方がこの事件を踏んで明るい未来を尋ねたらと思う”と望むことを伝達した。グハラとA さん攻防戦は13日午前12時30分頃ソウル江南区論硯洞一ビラで九夏ラーガA さんを暴行したという申告が受付された事実が知られて始まった。以後A さんはグハラに一方的な暴行にあったと、求めろという双方暴行だと主張して論難が大きくなった。A さんは17日午後約4時間、求めろという翌日午後約5時間警察の調査を受けた。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1733467.htm, 2018/09/19 14:41:21]