‘養育費未払い論難’ チェ・ヒソップ “誤った内容…円満に協議”

FdMIfeB_o

チェ・ヒソップ(39) MBC スポーツプラス野球解説委員が養育費未払い論難に対して解き明かした。チェ・ヒソップは18日報道資料を通じて “最近私の離婚と養育費支給と係わって誤った内容が知られて実は彼どおりの正確な事実を説明させていただこうとする”と現わして立場(入場)を表明した。チェ・ヒソップとミスコリア出身キム・ユミは去る2010年12月結婚した後昨年末合意離婚をした。二人はもとにお子さん一人を置いている。彼は “養育費を支給して来た。しかし最近前妻と連絡にならなくて子供と接見が難しくなった。お互いに感情的な沈澱物が残った状況だった。子供に会うことができない状況に連絡もならなくて養育費を何回伝達しなかった”と説明した。引き続きチェ・ヒソップは養育費問題に関する協議を終えたと強調した。彼は “最近養育費葛藤を調整してくれる機関を通じてこの問題を円満に協議して現在未払いされた養育費を皆伝達した状況だ。子供と接見問題も円満に合意がなった”と明らかにした。この日芸能専門媒体ディスパッチはチェ・ヒソップがキム・ユミと離婚後お子さん養育費未払いで ‘ベドパドス(Bad Fathers)’ リストに76番目に登録されたと報道した。’ベドパドス’は養育費を与えないパパの身の上を公開するサイトだ。チェ・ヒソップはアメリカメジャーリーグを経った後去る2007年KIAに入団、2015年引退した。2016年6月からMBC スポーツプラス解説委員で活躍している。次はチェ・ヒソップ公式立場専門だ。こんにちは。チェ・ヒソップです。最近私の離婚と養育費支給と係わって誤った内容が知られて一部報道されて実は彼どおりの正確な事実を説明申し上げようとします。ご多用中に私の個人的な仕事で煩わしくして上げて心より申し訳ありません。ただ誤った真実を直すのが私と別れた前妻そして子供皆に必要な状況だと思いました。私は2017年年末合意離婚をして以後養育費を支給して来ました。しかし最近前妻と連絡にならなくて子供と接見が難しくなることがありました。相互感情的沈澱物が残っていた状況でした。子供に会うことができない状況で連絡もならなくて養育費を何回伝達しなかったです。最近養育費葛藤を調整してくれる機関を通じてこの問題を円満に協議して現在未払いされた養育費を皆伝達した状況です。子供と接見問題も円満に合意になりました。しかしこの部分が過ち知られて一関連インターネットカフェで私を糾弾して批判する文が掲示なりました。前妻もその間調整機関で助けた方を通じてこれから養育費及び接見に対して前科のように行われることができるように円満に対話を切り上げました。このような内容を参考してくれるのをお願い致します。ありがとうございます。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1733378.htm, 2018/09/19 00:00:01]