キム・ジョンスク女史、紹介センス “一番ホットした人”…ネチズン “ハテハッテ?”

8bm4neB_o

ムン・ゼイン大統領の否認キム・ジョンスク女史がキム・ジョンウン北朝鮮国務委員長の奥さんリ・ソルジュ女史にジーコを紹介した言葉が話題だ。第3次2018 南北首脳会談の特別髄行団にはグループブルラックビのジーコ、作曲家キム・ヒョンソク、歌手エール里、アリ、魔術師チェ・ヒョンウなどが合流した。キム・ジョンスク女史はリ・ソルジュ女史に “ジーコは今度北朝鮮訪問団で一番ホットした人だ”と言った。この消息を接したネチズンは “ジーコのウォーターパーク広告 ‘ハテハッテ’を見てホットすると紹介したのではないか”は推測をした。また他のネチズンは “韓国でホットすることは夏至” “キム・ジョンスク女史もジーコをよく知っているかより” などの反応を見せた。ジーコはヒップホップ歌手としては最初に北朝鮮地に足を踏んだ。このなかにジーコがどんな歌を選曲して公演するか関心が集中されたがまだ特別な公演消息は知られなかった。20日南北首脳会談が終了する中にジーコが公演を広げることができるか関心が集中されている。またキム・ジョンスク女史はジーコだけではなくアリも紹介した。リ・ソルジュ女史は “前に一度いらっしゃったんですか?”とアリに嬉しさを示したと知られた。知らせる去る4月平壌で開かれた私たち芸術団の公演に参加したことがある。引き続きチェ・ヒョンウは自分を “まほうつかい”と紹介するとリ・ソルジュ女史は “私が消えますか?”と冗談をした。一方、18日開かれた第3次南北首脳会談は20日南北首脳の白頭山登山以後日程が終わる予定だ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1733572.htm, 2018/09/20 10:18:28]