‘私の後にテリウス’ vs ‘胸部外科’, 視聴率0.1% 差で合戦

3YEP8eB_o

MBC ‘私の後にテリウス'(シナリオオ・ジヨン、演出パク・サンフン) わSBS ‘胸部外科'(シナリオチェ・スジン、演出チョ・ヨンゴァン)がプライドをかけた水木ドラマ対決を広げた。結果は ‘私の後にテリウス’が視聴率0.1%ポイント差で勝。初放送から合戦を広げた二つのドラマであるだけにこれから水木ドラマ競争はもっと激しくなるようだ。28日視聴率調査会社ニールセンコリアは “27日放送された ‘私の後にテリウス’ 1~4回はそれぞれ6.3%・7.6%・6.1%・6.1%を記録したし ‘胸部外科’は6.9%・7.5%・6.2%・6.5%を記録した”と明らかにした。最高視聴率基準で ‘私の後にテリウス’が ‘胸部外科’を0.1%ポイントやっと先立ったが以後回送では ‘胸部外科’が先立った。’私の後にテリウス’はソ・ジソブがKBS2 ドラマ ‘五マイヴィーナス’ 以後2年半ぶりに選択したテレビ劇場復帰作だ。ここに ‘ドラマ逆走神話’を書いた ‘ショッピング王ルイ’のオ・ジヨン作家と組合だから視聴者たちの格別の関心を受けた。ソ・ジソブは初回でカリスマと無茶さを行き交って視聴者たちを引き入れた。前作JTBC ドラマ ‘ウラチァチァワイキキ’で未婚母役を務めたチョン・インソンはいっそうもっとアップグレードされた双子ママに変身して視線を集中させた。一方今度作品で初悪役演技を広げたソン・ホジュンは発声に変化を与えて演技変身を試みたがぎこちなかった。’胸部外科’は2017年人気を呼んだ ‘被告人’のチョ・ヨンゴァンPDとチェ・スジン作家がもう一度意気投合した作品だ。意思として使命と個人として事情が衝突するジレンマ状況に置かれた切迫した胸部外科医者さんたちの話を盛り込んでいる。固守、オム・ギジュン、ソ・ジヘ、チョン・ボソクなど演技派俳優が一席に集まって完成度高い脚本と演出、延期が調和を成しているという評価が出ている。一方、同じ日放送されたKBS2 水木ドラマ ‘今日の探偵'(シナリオハン・ジワン、演出イ・ジェフン) 13, 14回は同率である2.6%を記録して同時間帯びりをした。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1734083.htm, 2018/09/28 10:10:55]