‘風聞で入った’ ハム・ジュンアに ‘関心↑’…’マイウェイ’で肝硬化闘病告白

FzC88eB_o

歌手ハム・ジュンアが27日総合編成チャンネルTV朝鮮 ‘人生ドキュメンタリーマイウェイ’に出演した中にそれに対する関心が集まっている。去る1978年ハム・ジュンアとヤンキースでデビューしたハム・ジュンアは ‘霧の中の二つの影’ ‘私にも愛が’ ‘カスバの女人’ などヒット曲を残して7080年代人気スターに活躍した。訪米イン・スニハ・チュンファ美姫などの曲を作曲した実力のある作曲家でもある。彼の曲 ‘風聞で入った’と言う後輩歌手チャン・ギハと子供達がリメークして最近までも着実に愛されている。1980年代当時ハム・ジュンアはイン・スニパク・イルジュンなどとともに ‘混血歌手’で注目されたことがあるが、去る2012年MBN ‘炊き口’に出演して純粋韓国人で故郷が慶北浦項だと知らせた。現在ハム・ジュンアは釜山記章で居住している。この日放送でハム・ジュンアは妻ソンミョングフィ氏との日常を公開して5年前肝硬化で病と闘った事実を告白した。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1734097.htm, 2018/09/28 11:27:24]