カン・ソンフン、絶えない口舌…ファンも後ろ向きになった

b2KccfB_o

ジャックスキスメンバーカン・ソンフンが再び論難に巻き込まれた。28日SBS funEはカン・ソンフンと女性スタッフパク某さんが前マネージャーキム某さんの家を尋ねてからいざこざが起った事件の一部映像を公開した。先立ってカン・ソンフンは個人ファンクラブフニワルドの実質的運営者に知られたパクさんと共にキムさんの家を訪問、暴行是非に巻き込まれたことがある。公開された映像にはキムさんの家を尋ねたカン・ソンフンが警察の退去措置を受けた後状況が盛られた。映像でカン・ソンフンとパクさんはキムさんと彼の側近が乗っているタクシーに近付いて対話を要求する。カン・ソンフンは “良く話して行こうと思うの”と言いながら長続いて下ることを要求し、キムさんは “恐ろしい”と対話を拒否した。この過程でキムさんの側近は動画撮影を引き続いてパクさんは無断撮影を問題視しながらこれを防ごうと思った。報道によるとこの時警察がまた出動し、大きい物理的衝突はなかったがキムさんの実兄は “カン・ソンフンとパクさんが弟(妹)を監禁し、強要したし携帯電話を奪おうとする過程で物理力を使った”と主張した。これに対してパクさんは解明に出た。彼は “カン・ソンフンさんマネージャーで1年以上働いた人が台湾コンサート取り消し件がはみでると会社をやめて連絡が途絶された。どうして連絡を切ったのかとても知りたくて尋ねたことだ”とし “台湾コンサート製作社と双方告訴件があるが、警察がキムさんと連絡が触れないと言っていたよ。以前までキムさんを疑わなかったが今度一路疑心がもっと大きくなった”と言った。キムさんは不安増税を訴えて病院治療を受けたことと伝わった。また彼は弁護人を先任してカン・ソンフンとパクさんをそれぞれ強要と監禁、家宅侵入など疑いで訴状を受け付ける計画だと。一方、カン・ソンフンは最近ファンミーティングを一方的取り消してファン奇金横領疑惑などでジャックスキスコンサート舞台に不参するという立場を伝えた。引き続き家宅侵入、暴行是非映像まで公開されながらしばらく論難は絶えない見込みだ。ファンはカン・ソンフンをジャックスキスで退出しようという声を高めている。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1734175.htm, 2018/09/29 00:00:04]