オッ!兄さん(型)がどうしてそこで出る?見ても見てもまったく同じな ‘ユ・ジェソック似た形’

o6xSjfB_o

ドプルギャングオ(Doppelgenger)はドイツ語で ‘二重で歩き回る者’という意味だ。鏡ではない現実世界で自分とまったく同じく生じた人が存在することを意味する。国内トップ3 中に入る国民MC ユ・ジェソックにも ‘ドプルギャングオ(?)’が存在する。はなはだしくは ‘世界的’でユ・ジェソック似た形が非常に多い。先にある獣医がボーリング犬種を抱いている写真がインターネットコミュニティを熱く焼いたことがある。ネチズンたちは実際 ‘ユ・ジェソックではないか’は疑心(?)の目つきを送ったが国内一動物病院パク某院長であることで明らかになった。また中国政治家の中一人物の選挙遊説車の大きい話題になった。車後に付いている写真の中人物がユ・ジェソックとぽきっと似ていたからだ。だけでなく中国放送社CCTVに捕捉されたある女性の姿が人目を引いた。該当の女性はめがねまで着用して目鼻立ちと雰囲気全部ユ・ジェソックを思い出すようにした。一番似ている人物は1962年封切られた日本黒澤明監督の映画 ‘スバキ山主で’に登場する。見るだけで笑いが出るこの俳優とユ・ジェソックのシンクロ率は ‘99% 以上’だ。また、アメリカ映画にもユ・ジェソック似た形が出た。映画 ‘ステップアップ2’にある女性リポーターが出演するのに黒人にもかかわらずユ・ジェソックと似ていて耳目を集中させた。ここにアナウンサー出身政治家ペ・ヒョンジンの素肌、’チォトングリョング’ ポロロも似た形として抜けなくて俳優パク・シンヤンもユ・ジェソック似た形範疇に含まれる。パク・シンヤンは過去MBC ‘ユ・ジェソックキム・ウォンヒの遊びに来て’に出演して “ユ・ジェソックで誤解を受けたことがある”と言って笑いを誘発したりした。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1734220.htm, 2018/09/30 07:33:04]