‘青島別れ’ チョン・ユソン、智異山裾に去ったわけは?

rKzcxfB_o

チョン・ユソンは去る2011年慶北青島に ‘鉄のボックス劇場’をオープンしながらコメディー象徴性を作った当事者だ。彼が最近青島生活を折って全北南原市智異山裾に引っ越した。しかしチョン・ユソンが青島と別れた理由が来る12日から14日まで開かれる ‘世界コメディーアートフェスティバル'(コアペ)を控えて清道郡と葛藤をもたらしたからだという主張が申し立てられながら論難で滲んだ。チョン・ユソンは青島にコメディー祭りを続いて来て32万観光客が殺到する全国区行事で成長させた主役だ。ところで彼が “軍医態度に侮蔑感を感じてこれ以上とどまりたくなくて去った”と言う主張を出すと幾多のネチズンたちが ‘郡庁のガブジル’で非難矢を降り注いだ。しかし街2日午前青島郡庁文化観光課関係者と通話してみた結果の話がちょっと違った。この関係者は “疎通の不在による誤解だっただけガブジルと言う(のは)主張に私たちも悔しくて荒唐な状況”と言いながら “コアペを世界的行事で育てるために企画総括専門家を迎入する過程で彼が感情を控えることができなかったことと分かる”と言った。チョン・ユソンは7年以上して来た鉄のボックス劇場をどうして門を閉めるしかなかったのか、そしてよりによってどうして智異山に発ったのかその本当の内幕にも知りたい事が大きくなった。街関係者たちの証言を通じて [ファクトチェック]で察してみる。√FACTチェック1=チョン・ユソン青島と別れ、プライドに傷ついたか?智異山に引っ越しをしたチョン・ユソンはマスコミに “青島郡庁関係者たちに侮蔑感を感じた”と主張した。彼がもう10余年前から青島で居所を移して縁を結んだことはよく知られたことだ。何の事があっただろうか?問題は清道郡が今年4回目に迎える祭り ‘コアペ’ 準備する過程ではみでた。3年目組織委員長を務めて来たチョン・ユソンは自分に事前通報なしに清道郡が外部企画専門家迎入のための説明会公告を出したところついて問題をした。これに対して青島郡庁側は “業務日程上公告が先に出たりしたが排除する意図は全然なかった”と “その頃チョン・ユソンさんが尋ねて来て自分にあらかじめ知らせてくれなかったという理由で感情的反応をひどく出した”と言った。コアペが世界的行事で規模が大きくなって見ると施設や宿泊、交通など多くの高麗事案たちを統べる外部専門家が必要したと言うのが青島郡庁の説明だ。もちろん演出と公演専門家であるチョン・ユソンにも既存役目はずっと自問受けようと思ったが、その過程で感情的言い争いが生じた。また担当者が事前協議ができなかった部分に対しては十分に謝って了解を求めたがチョン・ユソンが蹴飛ばして去ったという説明だ。ギャグ係内外では “チョン・ユソンがその間青島にとどまってコメディーを地域名物で育てるのに次第貢献をしたと自慢して来たが外部専門家を新たに迎入するという事実だけでプライドに大きい傷ついただろう”と受け入れる雰囲気だ。√FACTチェック2= 7年間導いて来た鉄のボックス劇場はどうしてムッダッアッナ?ギャグ志望生たちがオーディション形態に導いて来た鉄のボックス劇場は2011年オープンした。チョン・ユソンが過去ギャグコンテストをベンチマーキングして地上波放送コメディープログラム挑戦者たちを募集した。初期には反応が良くて30人余り以上支援した。チョン・ユソンは彼らと一緒に公演もしてギャグに対するすべてのものなどを交感した。しかし地上波コメディープログラムが一人二人ずつ消えて対外窓口が乗り気がなくなりながら志望生たちが目立つように減った。結局7年ぶりである今年の4月門を閉めた。50席が焦眉だから劇場だったにもその間コメディー祭りの足場が消えた。郡庁でも外部環境変化に対する突破口を見つけようと努力し、チョン・ユソンももうその頃から青島を去るという話が周辺に回ったと知られた。青島で韓国コメディーハウス村長を務めて青島と縁を結んでいるギムウングレの前KBS 芸能PDは2日わ通話で “疎通の不在が仕事を大きくしただけ誰の過ちを計算する状況ではない”と切ながった。彼はまた “今度コアペがよく仕上げになれば3階博物館体験展視官を劇場公演中心に変えて運営する予定”なら “今までKBSとSBS ギャグチームが3ヶ月ずつして来たが10月からは初めてMBCギャグチームが参加して変化を与えることができること”と明らかにした。√FACTチェック3=チョン・ユソンはよりによってどうして智異山に行ったか?チョン・ユソンのマネージャーキムさんは去る1日連合ニュースとのインタビューで “チョン・ユソンが先月22日青島で全北南原市智異山周辺に引っ越した”と明らかにした。この報道以後チョン・ユソンは青島郡庁との葛藤を経験して幻滅を感じて智異山深い山の中に去ったことと伝わったりした。この部分に対して青島郡庁関係者は “チョン・ユソンさんは2年前から智異山を言及したことがある”と “葛藤がはみでてからどう二日ぶりに (青島にある) 家を処分して去ることができたか”と聞き返した。実際にチョン・ユソンが引っ越した智異山南原の方には実の娘前提費さんがカフェを運営しながら暮している。チョン・ユソンの側近によれば彼が青島にとどまるうちにも時たま娘と手株を見回ったことと確認された。これに対して韓国コメディー協会所属あるコメディアンは “チョン・ユソン先輩が年もあって娘と手株がある智異山近所に敷地を取って新しい余生を準備していることと分かる”と “今度青島論難は多くの内外のコメディー環境とかみ合った内部的葛藤でもたらしたことだが実際に比べて烏飛梨落ように拡大灰生産されたこと”と診断した。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1734365.htm, 2018/10/02 14:09:57]