ゾングヒョン、ゾングヒョンによる、ゾングヒョンのための

g13AzfB_o

青い青年はまた帰って来ることができない道を発ったが、彼を愛する人々の心はむかしのままだった。去年切なく世を去ったゾングヒョンのために所属社が巨額を寄付して出た。思慮深い所属社の歩みはゾングヒョンを愛した多くの人々に暖かい慰労になっている。去る1日、SMエンターテイメントはゾングヒョンの遺族が作った財団法人 ‘光や’に9億という巨額を寄付した。全然大きい寄付。このような事実は ‘光や’ 財団公式ホームページを通じて公開された。財団法人 ‘光や’はシャイだからゾングヒョンを思い出すために遺族が作った財団だ。ゾングヒョンがサルアセングゾン完成した遺作 ‘光や’の題目を取って作った。財団は所属社がない芸術人たちの経済的支援を助ける活動を走路する。また芸術活動中に多様な傷ついた人々に心理相談治癒などを進行したりする。ゾングヒョンのような芸術人のためにお手助けになろうとする遺族の心が覗き見える書き入れ時だ。ここにゾングヒョンの所属社だったSMエンターテイメントも意味ある歩みに同参しようと小さな誠意を加えたと。先立ってSMは世を背いたゾングヒョンの最後の遺作 ‘光や’ 音源を公開したりした。当時所属社は “誰より音楽を愛と音楽を通じて疏通しようと努力したゾングヒョンの心が皆さんによく伝わってほしい”と理由を伝えた。SMの今度歩みに多いファンは熱い応援で感謝あいさつの代わりをした。ファンは “ゾングヒョンイもこの消息を聞けば本当に好きなはずだ”, “望ましい所属社の良い例”, “悲しいおこるだけだったがSMの先行に胸を打たれました”という文を残した。ゾングヒョンは去ったが、残っている人々の考えと心は相変らずだ。単純にマネジメント-アーティストの関係を越して故人になった彼に深い愛情と信頼を見せてくれたSMエンターテイメントの先行がもっと美しい理由だ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1734413.htm, 2018/10/03 00:00:05]