求めろ事件後爆風、’リベンジポルノ’ 厳罰請願雨脚

9VjiLfB_o

グループカーだと出身俳優求めろ(27) 側が私は彼氏であるヘアデザイナーチェ某(27) さんを性暴行、脅迫など疑いで告訴した中に ‘リベンジポルノ’ 犯罪に対する力強い処罰を要求する声が大きくなっている。求めろ法律代理を担当している法務法人世宗は4日報道資料を出して “依頼人(求めろ)は先月27 戦彼氏チェさんを性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反、脅迫及び強要疑いで告訴した”と公式立場を伝達した。’リベンジポルノ’と言う(のは)別れた恋人を仕返しするために流布する羅体写真、性関係動画などを言うことだ。この日芸能媒体ディスパッチはチェさんが性関係動画でグハラを脅かしたという内容を報道した。求めろという “彼が動画で私を脅かした。女芸能人にこれよりもっと恐ろしいのがあるか”と言いながら “私が出した傷を認める。処罰される。しかし彼は脅迫犯”と立場(入場)をあらわした。このような消息に青瓦台ホームページ国民請願掲示板に ‘リベンジポルノ’ 犯罪に対する力強い処罰を要求する文が上って来るなど関連犯罪に対する訴えと要請が相次いでいる。関連最初国民請願文はこの日午後5時48分基準4万7200余名の同意を得た。性暴行処罰法第14条によるとカメラを利用して成績欲望または羞恥心を誘発することができる他人の身体をその意思に比べて撮影物を頒布・販売・提供または大っぴらに展示・上映した者は5年以下の懲役または1000万ウォン以下罰金に処する。死後にその意思に比べて(撮影当時意思と無関) 撮影物を公開する場合3年以下の懲役または500万ウォン以下の罰金がよる。未収に止んでも処罰される。またリベンジポルノを公開すると脅威したら刑法上脅迫罪適用を受けることができる。刑法283条によると脅迫罪の場合3年以下の懲役または500万ウォン以下の罰金などに処される。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1734580.htm, 2018/10/05 00:00:02]