‘リベンジポルノ’, 昨日と違う今日

DrjjUfB_o

‘性関係動画’.存在有無を去って言及自体だけでも大変刺激的だ。過去には女芸能人たちが動画流出あるいは脅迫で一方的な被害を受けた事例が多数あったが近来には雰囲気がたくさん変わった姿だ。過去にも多数女芸能人たちが成績な動画を強制類推にあったり、存在有無さえわからない動画を口実で脅迫を受けることがあった。実際流出被害を被ったA, B さんは数年間放送活動ができなかったり仮カスに復帰し、C さんは放送街を去った。D, E さんは金品を与えなければ動画を流布するという脅迫でひどい目にあった。結局動画は発見されなかったがイメージ失墜は避けることができなかった。我が国の社会で未婚女性に ‘性(性)’はタブーして関連話は ‘スィスィ’ するしかないことだったことが事実だ。’疑惑’ だけでも絶え間ない後ろ指を指されなければならなかった。これからは全世界に性暴行暴露 ‘ミト(Me too, 私もあった)’ 運動が広がりながら我が国にも被害者に向けた暖かい視線が咲き始めている。去る1月ソ・ジヒョン検事の暴露が口火になって胸に病気を抱いて生きた人々が一人二人勇気を得て口を割り始め、’ミト運動’は法曹界を越して文化芸術界、政治係など各界各層で広がって行った。1年がまだできなかったが、性暴行に対する自省の声が大きくなることで以前と確実に他の雰囲気が形成された。ハ・ジェグン文化評論家は “過去 ‘性関係動画’は女性に ‘無条件自ら慎まなければならない’ 意味と作用した。最近成績な多様性が尊重されて、ミト運動が触発されながら雰囲気が変化した”と見た。グループカーだと出身俳優求めろ(27) 側が先月27日私は彼氏であるヘアデザイナーチェ某(27) さんを性暴行、脅迫など疑いで告訴した事実が4日世間に知られた。求めろ側は ‘チェさんが性関係動画で自分を脅かした’と、チェさんは ‘九夏ラーガ取ろうと言った動画で関係整理次元で映像を送ったことだけ’と主張して張り切ている立場(入場)差を見せている。大衆はこのような状況に九夏ラーガ ‘リベンジポルノ(別れた恋人を仕返しするために流布する羅体写真、性関係動画などを言う言葉)’ 犯罪被害を被っていると指摘して該当の犯罪に対する力強い処罰を要求している。4日青瓦台国民請願及び提案掲示板には ‘最**科以下似ているリベンジポルノ虎たち強力懲役日くれ’は題目の文が上って来た。文は6日午前11時基準、おおよそ17万1600余名の同意を得た。ハ・ジェグン文化評論家は “芸能人たちが自分の所信を明らかにするのが自然な文化で位置づけた。また ‘性’に対する視線が変化した最近だ。このような雰囲気に自分が ‘性関係動画’ 被害者と告白したグハラに非難よりは ‘保護してくれなければならない’と言う視線が零れ落ちている”と分析した。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1734765.htm, 2018/10/06 13:00:01]