暴行論難求めろ、’動画脅迫’ 告白日誌

5NuZWfB_o

“九夏ラーガ彼氏を殴ったと?”‘妖精の暴行’は乾いたドルニョックの炎のように突然大衆の口に焼けて滲んだ。”一方暴行だ。”, “ない。双方暴行だ。”論難を起こした ‘アイドルのプライベート’は警察の調査と公式誤りで一切りつくようだったが、事件は ‘動画’という単語一つで新しい局面に入った。先月13日警察はいてから性暴行など疑いに対する追加訴状受付(先月27日) 事実が4日知られるまで一月がまだかからなかった。グループカーだと出身俳優グハラと私は彼氏であるヘアデザイナーチェ某さんの暴露戦はますますその守衛が高くなっている。暴行論難で波紋を投げかけたら級期なの ‘プライベート動画’まで出て燃えた炎に育てることを注いだ。’仲直り’がほしいと言っているが、’暴露’が止まらない。どうして手に入れろという女芸能人に致命的な ‘性関係動画’で脅迫を受けた事実まで暴露するようになっただろうか。’リベンジポルノ’ 犯罪強力処罰で飛話されているグハラとチェさんの事件ヒストリーをドエジブオボンダ。◆ 求めろ・チェさん、警察はいてから追加告訴まで▷2018年9月13日- 0時30分、ソウル江南警察署に九夏ラーガチェさんを暴行したという申告受付- チェさん “グハラの一方暴行” vs.求めろ “双方暴行”- 求めろ所属社 “求めろ担当者と連絡にならなく…確認し次第に立場(入場)発表する”▷2018年9月14日- 捜しろ所属社 “まだグハラと連絡にならなく”- ソウル江南警察署 “求めろ・チェさん、警察出席延ばしていて…この日調律失敗すれば出席要求書発送すること”- 求めろ入院補度後、求めろ所属社 “求めろ入院治療中”▷ 2018年9月15日- チェさんインタビュー “求めろ、別離知らせたら暴行して…私は殴ったことがなくて”, 傷あと写真公開▷ 2018年9月17日- 捜しろインタビュー “発端、チェさんの男関係疑心”, 傷・病院診断書公開- チェさん “荒唐で…警察出席すること”- 求めろ所属社 “詳しい事項法務法人に確認してくれ”- 21時、チェさん警察出席▷ 2018年9月18日- 15時、捜しろ警察出席- 求めろインタビュー “騒動終わらせたくて…シムリョキチョこめんね”▷2018年10月4日- 捜しろインタビュー “暴行認めるがチェさんがプライベート動画で脅迫”- 求めろ側 “9月27日、チェさんを性暴力・脅迫・強要など疑いで告訴”- チェさん側 “脅迫義でもないの、九夏ラーガ先に取ろうとしたこと”- ‘リベンジポルノ’ 犯罪強力処罰要求波▷2018年10月5日- チェさん側インタビュー “関係整理ために映像送信、流布目的ではないの…仲直りしたくて”
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1734767.htm, 2018/10/07 00:00:03]