‘詐欺嫌疑被訴’ イェウン、悔しい濡れ衣脱いだ…不起訴意見検察送致

Lt0P2fB_o

グループ ‘ワンダーガールズ’ 出身歌手イェウン(28・本名パク・イェウン)が詐欺嫌疑を脱いだ。ソウル水棲警察は7日お父さんパク牧師詐欺疑いと係わって訴えられたイェウンに対して不起訴意見で警察に送致した。イェウンの父親であるパク牧師はエンターテイメント事業を推進すると教人たちの投資金をもらった後引き抜いた疑いを受けている。教人たちは朴さんの詐欺加担が疑心されると彼を一緒に告訴したが警察はイェウンが加わった情況やお金取り引きなどがないことと把握して疑いなさ結論を出したことと伝わった。パク牧師は去年にも教人150人余りのお金190億ウォン相当を引き抜いた疑いで懲役6年を宣告された。女信徒を強制醜行した疑いで検察捜査を受けた全力もあると知られた。イェウンは父親の詐欺嫌疑連累と係わって言論とのインタビューで “幼い時代からお父さんの外道が続いてご両親が離婚したから私はお父さんをお父さんと呼ばないほどに不便な死だった”とし “お姉さんの結婚をきっかけでしばらく許したが怒りがまた裂けて再び年間を切る過程が繰り返された”考古百したことがある。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1734825.htm, 2018/10/08 00:00:03]