“したと言うドゲザまで?”‘チァンネトオ’ パク・ナレ親日論難

JG1BbgB_o

コメディアンパク・ナレが親日論難に巻き込まれた。最近旭日旗論難で韓日関係が悪くなった中に彼がtvN 旅行芸能番組 ‘チァンネトオ’で去った日本旅行とハングルの日を控えてMBC 芸能番組 ‘私一人暮す’で日本旅行を計画したのが問題になった。同時に過去パク・ナレが ‘チァンネトオ’ 大阪便で ‘ドゲザ'(羞恥心を伴った日本式あいさつ)をしたことまで膾炙になってパク・ナレの親日論難はもっと激しくなっている。現在パク・ナレのインスタグラムにはネチズンたちの舌戦が起っている。一ネチズンは “ハングルの日も来るのに酷かったことではないか”とし “行って日本語も学ぶと言って日本大好きなようで失望”というコメントをつけた。すると多数のネチズンはひきつづき “放送で日本讃揚はちょっといい加減にしてください” “羽さん日本もうちょっと好きです。どうしてこんなに日本日本してください。歴史勉強しなかったんですか” “放送で日本好きなティーちょっと出さないでください。良いイメージにとても反感入ります” などこれと係わるコメントが数百個走った。現在 ‘チァンネトオ’ 視聴者掲示板にも不満が爆走している。視聴者たちは “プログラム題目を ‘日本ツアー’とてんから変えて?””日本もう行ってくれ” “日本旅行プロ控えましょう。是非精神チァリザで” “日本観光奨励プログラムですか?””日本ちょっともう行きます。プロデューサーや出演者すべて一緒に考えなさそうだ” などの声を出した。先立って ‘チァンネトオ’は北海道、大阪、福岡などに行って来た。このような親日論難にパク・ナレがした過去行動まで問題になっている。パク・ナレは去年2月放送された ‘チァンネトオ’ 大阪便2回でメンバーたちを直接率いて羽ツアーに出た。ミシュラン食堂のランチコース(4900円)を予約したパク・ナレは食べ物を食べた途中もっと高いディナーに予約されたことが分かって挫折した。以後韓国語をする職員が尋ねて来て “昼休みがちょっと遅くなって勘違いしたが4900円当たる”と言った。するとパク・ナレは職員に “ホントだからアリがトゴザイマス”(本当にありがとうございます)と言って頭を底に大鼓、ノブズックお辞儀をしてありがたさを表示した。視聴者たちはこの場面を問題視している。日本で ‘ドゲザ’と呼ばれるこの姿勢は地の上にひざまずいて座って額を底につけて伏せる行為を称える。大きく謝罪したり懇請する時する日本式風習だ。よく数値感が連れされて相手にドゲザをさせる行為は侮辱で思われる。しかしパク・ナレを親日だと判断するのは ‘減らず口’という意見も多い。’チァンネトオ’ 旅先はパク・ナレが選択するのではない上に ‘私一人暮す’でした日本語勉強はお母さんのために基本あいさつの言葉位を知らせてくれたことだからだ。ドゲザも分からなくてした行動だから分かったらと思わなかったんと言う(のは)反応もある。パク・ナレは2016年木浦平和の少女上広報大使を務めたことがある。また去る3月には日本慰安婦被害お婆さんたちのために1000万ウォンを寄付したこともある。それだけ放送で日本旅行を行くことだけで ‘親日’で判断することはちょっと無理があるように見える。しかし大衆的認知度を持った彼が韓日雰囲気を考慮しなかったという指摘も出ている。慰安婦、旭日旗など日本と係わっては皆が鋭敏に応じる敏感な事案だ。またその間多いスターがこのような問題で多い論難と口舌運に上がった。大衆的認知度を持ったスターたちは持続的な関心を持って格別の注意を傾けなければならないようだ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1734863.htm, 2018/10/09 12:00:02]