‘ウエーター変身’ 俳優ハン知日の ‘幸せな人生流転’

xESxggB_o

“私の事情が知られてから何日息忙しく忙しい日々を過ごしていますね。あちこち探す方々が多くて携帯電話に火事が起こりました。仕事もしなければならないのにいちいち電話をすべて受けることもできなくて、嫌がる気色が見えますね。それでも私を忘れないで多くの方々が ‘力を出しなさい’と励ましてくれて慰めてくれたら力が出ます。ウエーター生活です?多いことをしてみたがこんなに難しいとは思わなかったんです。今はすべてあきらめて忘れてから長くなったのに照明受けて関心受けた俳優時代は常に懐かしさです。”1970~80年代を風味したスクリーンスター韓紙である(71)が古希を越した年にホテルレストランウエーターに変身してもう一度世人の注目を引いている。ホテルユニホームを着飾った彼の左側胸に ‘HAHN J H’と ‘HOTEL DOUBLE A’と書かれた紫色名札が走っている。彼の本名 ‘ハン・ジョンファン’のイニシャルだ。慶熙大学新聞放送学科出身でデビュー当時 ‘体つきキング’ ‘学士俳優’でも目を受けたし初めには ‘韓国のブルース・リー’と言う(のは)意味でハンソリョングを芸名で使って今のハン知日に変えた。1972年 ‘風よ雲よ’という国内初モーターサイクル映画でデビューした彼は78年 ‘警察官’で大宗賞新人賞を受賞して俳優に立地を固める。ハン知日は最近も私的な集まりで ‘この二つ用監督、イム・グォンテク監督と働く時が第一幸せだった’と言う言葉をよくするほど自分を大型俳優に育ててくれた恩人たちを忘れることができない。’警察官’に引き続き ‘ムルドリドング’ ‘ギルソトム’ ‘アダダ’ などの作品で最高級俳優で落ち着いて大宗賞助演男優賞を受賞した ‘ハラギャティ’ 以後映画製作者に変身する。◆ ベトナムで3年-アメリカで11年、ボックスボーイ-胡桃菓子店員-シャトルバス運転手など27種職業戦前特に劇映画製作に没頭しながら90年新しい隙間領域で位置したホームビデオ製作にぶら下げられた。チン・ドヒなどスターエロ俳優たちを発掘、’情事小切手’ ‘乳牛部である浮気をしたな’ などで彼は90年代アダルトビデオ市場の皇帝に君臨する。事業成功は派手だった過去俳優イメージを消してエロ係の大物に認識される監督になった。人生流転だと言ったら頂点で墜落は金榜だった。1998年IMF 危機と波高を越えることができずに会社がひょろひょろしながら莫大な借金と離婚など家庭事が重なり、何番(回)の法廷攻防で100億台の財産が飛んだ。タクシー運転手、注油院、建設現場荒仕事などで全国を転転しながらも絶えず再起を夢見た。彼が今すぐ急な生計のためにしばらく空白を持ったうちアダルトビデオ市場はドラマ的な要素が豊かな劇映画スタイルを捨てて日本や北米ヨーロッパ圏の影響を受けて露骨的で単純なセックスシーンが掌握した。特にインターネット成人放送局が雨後の竹の子登場する ‘インターネット海’で環境が大きく後先になった2000年代以後彼には熱情と同時に生の源泉だったビデオ市場は初めから立つ席を失った。自信が持ったすべてのものをすべて失ってあきらめたハン知日はやたらに海外に発った。ベトナムで3年、アメリカで11年などおおよそ14年間海外に泊まった。ブラインド掃除、化粧品営業社員、ビューティー黒人用品セールスマン、リカーストア、洋品店、木切ること、大型マーケットボックスボーイ、胡桃菓子店員、シャトル運転記事、農水産特産物行商人など27種職業を転転した。彼は去年10月22回釜山国際映画祭 ‘シン・ソンイル特別回顧展’ 参加をきっかけで一時帰国した後知人たちの勧誘で国内定着を決心した。◆ 70~80年代最高スター俳優韓紙である、デビュー後50年繰り返えして回ってレストランウエーター ‘主任ハン・ジョンファン’ 忠武路はハン知日が青春と人生を捧げた所で、最上級俳優で照明を受けた舞台だ。その所に彼は50年を繰り返えして回ってレストランウエーター ‘主任ハン・ジョンファン’で立った。常に夢の中懐かしさの映画撮影現場ではないホテルダブルエイスカイラウンジ ‘あビューテラス’だ。ウエーターはもう経験した数えきれないほど多い職業中の一つなだけだがもっと下がる所もない彼の境遇では有難みでやりがいである職業だ。何よりたまに調べてあいさつを掛けるファンのための最後の希望の紐にならなければならなかった。”いつかは芸能人で素敵な姿を見せてくれたかったんです。恥ずかしいが海外を転転してそんな夢と所望を捨てることができなかったんですよ。人気や関心をまた受けるというそんな欲心ではなく、とてもサソハゲでもハン知日と言う(のは)俳優の思い出を反芻できるかと思う私ばかりの希望事項でした。夢と現実は厳然に違うんじゃないか。今私は私を慰めてくれて抱きしめてくれた多くの方々に恐れ入ってきまり悪いが本当に幸せです。残った人生元気に熱心に住みながら報いて返しますよ。”ハン知日には他人達が持つことができなかった大事な資産がある。デビュー以後50年以上専らして来た隣人愛奉仕だ。スター俳優で勤める時はもちろんIMF事態で無一物になった時も止めたことがない。さらにアメリカでパートタイムをしてあらゆる苦労をする時もつながった。彼には世の中で一番幸せな瞬間で、それで決してさびしくない。ウエーター変身も分かってみれば年にふさわしい奉仕の一環であるわけだ。彼をよく分かる知人たちがこんな真性性に惜しみない賛辞を送る理由でもある。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1734950.htm, 2018/10/10 08:15:57]