ペク・ソンヒョン、飲酒運転傍助…”シルマングキチョこめんね…罪重さ認知”(公式)

rKT6hgB_o

余分の服務をしている俳優ペク・ソンヒョン(29)が飲酒運転傍助に対する深い反省の意味を仄めかした。ペク・ソンヒョン所属社サイドスHQは10日公式立場を出して “良くないことで物議をかもして多くの方々に心配と失望をおかけした点申し訳なく思って深く反省している”と謝った。所属社はペク・ソンヒョンが定期外泊を私と知人たちと集まり後飲酒運転者車に同乗して事故が発生したと説明した。引き継いで “誤れたことにも同乗した自分の過失を認めて軍人身分として服務の中物議をかもした点深く反省している”と明らかにした。また “飲酒運転を傍助した罪も重いというのをもう一度認知して二度とこんな事が発生しないようにする”と駄目押しを伝達した。ペク・ソンヒョンは去る1月海軍教育司令部に入隊して海洋義務警察服務中で、今度飲酒運転傍助事件は定期外泊期間の間発生した。ペク・ソンヒョンの乗った車はこの日午前1時40分頃第1自由路ムンサン方向自由路分岐点で1車路を走って滑って中央分離帯を突き飛ばした。運転手の血中アルコール濃度は0.08%で免許停止にあたる数値だったし、ペク・ソンヒョンは運転手とともに警察到着の前事故現場を収まろうと思ったが警察が出動するとこれを中断したと知られた。高陽警察署関係者は “ペク・ソンヒョンの飲酒可否などに対しては確認されたことがない。まだ特別な調査はなかった”と明らかにした。子役俳優出身であるペク・ソンヒョンはドラマ ‘天国の階段’ ‘海神’ ‘アイリス2’ ‘愛する銀洞よ’ ‘ダックトス’ ‘ボイス’ などを含めて映画 ‘ないでトン’ ‘スピード’ ‘ウォーキングストリート’ などに出演して着実に活躍した。次はペク・ソンヒョン所属社サイドスHQ 公式立場専門だ。こんにちは。sidusHQです。今日報道されているペク・ソンヒョンさん関連公式立場(入場)を伝えて上げます。先立って、良くないことで物議をかもして多くの方々に心配と失望をおかけした点申し訳なく思って深く反省しています。ペク・ソンヒョンさんは定期外泊を私と知人たちとの集まり後飲酒運転者の車に同乗して事故が発生しました。誤れたことにも同乗した自分の過失を認めて軍人の身分として服務の中で物議をかもした点深く反省しています。飲酒運転を傍助した罪も重いというのをもう一度認知して二度とこんな事が発生しないようにします。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1734996.htm, 2018/10/10 14:42:19]