チョン・ソクウォン、麻薬投薬疑い1審で執行猶予宣告

COveqgB_o

麻薬投薬疑いで物議をかもした俳優チョン・ソクウォン(33)が1審で執行猶予を宣告された。彼は来る12月ドラマに復帰する。ソウル中央地方裁判所刑事合意28部は11日チョン・ソクウォン麻薬疑い一部を有罪と認めて懲役10ヶ月に執行猶予2年を宣告した。裁判部は “海外旅行の中好奇心にした使い捨て行為で見える”とし “犯行を深く反省していて、麻薬関連犯罪全力がない点等を斟酌した”と量刑理由を明らかにした。チョン・ソクウォンは去る2月初オーストラリアメールボルン一クラブで高等学校同窓である韓国係豪州人などとヒロポン、コカインを投薬した疑いを受けて同月8日帰国の中で仁川国際空港で警察に緊急逮捕された。簡易試薬検査結果陽性反応が出た。チョン・ソクウォン次回作は来る12月公開されるネットフリックスドラマ ‘キングドム’だ。最初チョン・ソクウォンの演技したキャラクターは出演分量が多かったが、撮影の中麻薬投薬疑いに起訴されて分量縮小を避けることができなくなった。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1735116.htm, 2018/10/12 00:00:04]