求めろ・チェさん事件、女子高試験問題に登場?…’ネチズン非難暴酒’

4KaJtgB_o

カーだと出身俳優九夏ラーガの前彼氏チェ某さんから ‘性関係動画脅迫’にあった事実を暴露して連日人々の気を引いている中にこれを戯画化した試験問題が女高等学校試験問題に出題されて論難になっている。12日連合ニュースはよれば仁川中区に位置したA 女子高が3年生中間テスト零あ試験問題でグハラとチェさんの対話内容を引用して出題されたと報道した。報道によると問題指紋にグハラのようなグループメンバーだったカン・ジヨンが “あるガール・グループメンバーが彼氏と争ったそうだ。’ポップコーン各'(映画を見ることのように興味津津なこと)だ”と言う。該当の指紋は先月グハラと私は彼氏の暴行事件が起こった当日、カン・ジヨンが自分のインスタグラムストーリーにポップコーンを揚げる映像をあげてネチズンたちの間で論難がインのを連想するようにする。引き続き手に入れろという “‘ポップコーン各’は否定的な意味を込めている。そんな単語使うな”とバッアチンダ。するとチェさんは “私も言いなさい言葉に同意する”とし “ところで私はその男がどうして彼女に暴行されたのか理解出来ない。本当に可哀相な男よ”と付け加えた。学生たちは学校が求めろ・チェさん事件を戯画化したと指摘し、これはオンラインで広がって波紋が広がった。しかも現在チェさんがグハラを相手で性関係動画を流布すると脅かした事実が一歩遅れて知られてチェさんに向けた非難世論が拡がっている中にチェさんをかばうような指紋の内容が適切ではないという意見も支配的だ。ネチズンたちは “求めろ、チェ・ジョンボン事件を双方暴行ではないグハラの一方的な暴行で断定し、しかもリベンジポルノ犯罪(別れた恋人に仕返しするために流布する成績な写真や映像コンテンツ)まで縛られたこの事件を軽く思った”と学校側がグハラに2次加害をしたと批判した.もっと人目を引く部分はグハラとチェさん事件を引用して試験問題を出した学校が最近セクハラ問題で論難をもたらしたことがあるということ。教師が学生にセクハラ、セクハラしたと ‘スクールミト'(#Me too, 私もあった) 暴露をした所だ。一方グループカーだと出身俳優求めろという先月27日私は彼氏であるヘアデザイナーチェさんを性暴行、脅迫など疑いで告訴した。グハラの弁護人は ‘チェさんが性関係動画でグハラを脅かした’と主張した。相手チェさんは ‘九夏ラーガ取ろうと言った動画で関係整理次元で映像を送ったことだけ’と主張して張り切ている立場違いを見せている。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1735169.htm, 2018/10/12 14:22:55]