‘happy together4’ ハン・ジミン “ダーリング…ククカカ” 愛嬌爆発

KsoTsgB_o

俳優ハン・ジミンがびっくり愛嬌で視聴者の心をとかした。ハン・ジミンは11日午後11時10分初放送されたKBS2 芸能番組 ‘happy together4’にゲストに出演した。MC ユ・ジェソックチョン・ヒョンムチョ・セホ、スペシャルMCに出たチ・サンリョル、ワーナー院メンバー荒民県が一緒にした。この日放送末尾は ‘クリッククリックチャレンジ’で構えられた。スター動画を撮影してオンラインにアップロードをした後照会数価100万回が超えればスターの名前で願う所に寄付を進行するコーナーだ。このコーナーでハン・ジミンは仮想の彼氏とビデオ通話をする設定で映像を撮影した。”もしもし。自分なの何をする?まだ寝なかったの?”と現わして親しくビデオ通話を始めたハン・ジミンは “私はもうほとんど終わって行って仕事。ここに海辺なのに一度見るか?”と風景を見せてくれて照れくさいように笑った。引き続き彼は照会数攻略のために高い人気を享受している荒民県に ‘ククカカ’ 愛嬌を頼んだ。それからはカメラを見て “自分はこれなの最近はやりの取り引き”と “ククカカ”とびっくり愛嬌を発散して一座の歓呼を催した。また “あまり遅れたから私待たずに寝ている。愛してる”という甘ったるいあいさつでビデオ通話を仕上げた。ハン・ジミンは着実にボランティアをしながら分けることを実践して来たと知られている。この日ハン・ジミンは “虐待受ける子供達の保護機関が不足だ”と児童保護センターに寄付をしたいという意思を明らかにした。連れて “寄付に対して雄大に思って、どうすれば良いかも知れなくて聞く方々が多い。寄付窓口を開いてくださってすべて一緒に寄付に参加することができる良い機会になるようだ。良いコーナーだ”と言った。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1735147.htm, 2018/10/12 10:56:37]