‘女王の帰還’ コ・ヒョンジョン、大衆の心 ‘リターン’しようか

leVCNgB_o

“一連の仕事を経験しながら本当に反省をたくさんしなくちゃいけないと思いました。すべての事には悪いことだけもなくて良いことだけもないということを再び感じました。ファンは私がよく暮らさなければならない理由の中で一つでそれが全部です。ありがとうございます。”俳優コ・ヒョンジョンが去る4月、自分の映画 ‘虎より恐ろしい冬お客さん’を観覧しに来た男性ファンに渡した言葉だ。デビュー30年目、時には一時代を風味したアイコンだったし時ではゴシップの中心に至ることをあげたりした彼だ。しかしデビュー以後コ・ヒョンジョンに変わらないその何かがあったら絶え間ない大衆の関心とがっちりしている演技力。そのためだろう。久しぶりに大衆の前に出るコ・ヒョンジョンの新しい変化がもっと知りたいかけたのも分からない。コ・ヒョンジョンがブラウン管カムバックを控えている。来年1月放送予定であるKBS 2TV 新月火ドラマ ‘町内弁護士チョたち号2’ 出演を確定してもう一度視聴率狩りを狙う。’町内弁護士チョたち号2’は去る2016年5月人気裏に終映した ‘町内弁護士チョたち号’の後続編だ。うまく行く検事チョたち号が検察の非理を告発して那落に落ちた後人生2幕を開く話を盛り込んだ。主人公パク・シンヤンがシーズン1に引き続き主人公チョたち号を演技してコ・ヒョンジョンは復讐のために身分を偽装したまま釜山チャガルチ市場でお茶を売るイム・ジョンヒ役を務めてパク・シンヤンと呼吸する。コ・ヒョンジョンの復帰が違う時よりもうちょっと特別な理由はどうしても ‘リターン’ 論難以後大衆の前に立つ初舞台だからだ。’リターン’ 論難。コ・ヒョンジョンは去る1月放送されたSBS ドラマ ‘リターン’で主人公チェ・ジャヘ役を務めて演技したが、製作陣との不和で中途下車する史上初めの事態を経験した。コ・ヒョンジョンが演技したチェ・ジャヘは無惨な事故で子供が迷子になった ‘ママ’ 弁護士と同時に法律プログラム進行者。ドラマ放送初盤、コ・ヒョンジョンは視聴者の期待に応じるように安定的で吸引力ある演技力でドラマ視聴率を一気に1位に牽引した。しかしいくばくもなくて製作陣との尖鋭な葛藤をもたらして暴行説、ガブジル論難など刺激的なイシューが連日芸能ニュース1面を荒らした。いざ論難の当事者だったコ・ヒョンジョンは何の解明さえなかった。そのように ‘リターン’で下車して彼の席は俳優パク・ジンヒが取り替えなければならなかった。以後コ・ヒョンジョンは去る4月自分の出演作 ‘虎より恐ろしい冬お客さん’の封切りを迎え公式記者会見など大部分の公式行事に不参した。観客たちとの出会いであるシネトークにだけ姿をジムシ照らす位だった。当時コ・ヒョンジョンは男性ファンが ‘リターン’と係わって “よくない事件があったが相変らずコ・ヒョンジョンを応援する”と話すとコ・ヒョンジョンは明るいほほ笑みで応えて反省と感謝の言葉を伝えたりした。そして最近、美しい姿で第23回釜山国際映画祭閉幕式を探したコ・ヒョンジョンの近況が捕捉されて連日ポータルサイト検索語上位圏を走っている。’リターン’ 論難の衝撃がひったくらないからか。コ・ヒョンジョンを眺める大衆の反応は冷ややかだが、彼に向けた熱い関心はむかしのままだということを証明したわけだ。もうコ・ヒョンジョンが直接証明する時だ。オツブザンは解明や一言文句すべてした言いわけをした ‘沈黙’を選択した理由を言葉だ。言い訳や解明した俳優コ・ヒョンジョンの演技力で、視聴率で話題性で。コ・ヒョンジョンが出演する ‘町内弁護士チョたち号2’はKBS2 チャンネルで2019年1月放映される。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1735388.htm, 2018/10/16 00:00:02]