キム・ジス、飲酒インタビューその後。..映画被害と信頼墜落

kXJg2gB_o

俳優キム・ジスが飲酒インタビューで物議をもたらした。封切りを控えた映画 ‘完璧な他人’に対する被害はもちろん26年の間積んで来た俳優として信頼も一瞬にして墜落した。もう零れた水。大衆の心を回して、信頼を回復することはちょっと大変に見える。キム・ジスは去る17日映画 ‘完璧な他人’の広報のために用意していた取材陣とラウンドインタビューに遅れた。午前10時から進行予定だったがめったに登場しないと所属社ナムアクターズは “現場マネージャーと連絡が触れない”と解き明かした。以後40分後現われたキム・ジスは酒に酔っていた。彼は記者たちに “試写会を終えて仲間たちと夜明けまでお酒を飲んだが答えるには問題がない”と言った。りんごはなかったし舌は狂った状態。取材陣はこれ以上インタビュー進行が不可能だと判断するとキム・ジスは “気持ち悪いか”とし “返事することができるから聞きなさい”と言った。すまない気配どころかむしろ取材陣に不快な気配をあらわした。キム・ジスの今度間違いで封切りを控えて ‘完璧な他人’ 側が被害を受けるようになった。マスコミ試写会以後新鮮な素材と俳優の好演で好評を博したこの映画は封切りの前から良い機運を得た。しかしキム・ジスの間違いで映画に水を差すようになった。だけでなく映画のために長年の時間力を使って来た俳優とスタッフの努力を水の泡で作った。26年間積んで来た俳優としてイメージも一瞬にして墜落した。インタビューを控えてお酒を飲むことはできるが翌日スケジュールのために調節をすることはプロの姿だ。しかし彼はプロらしくない姿で映画に参加した人々は勿論、大衆に失望感を抱かれた。所属社ナムアクターズは “所属俳優キム・ジスさんが物議をかもした点に対して深い謝りのこと申し上げる”とし “現在キム・ジスさんは本人の過ちを深く悔やんで反省して、自粛の時間を過ごしている”と明らかにした。引き継いで “多いスタッフの苦労が盛られた作品の封切りを控えて物議をかもした点に対しても深いお詫びの意味を伝えた”とし “当社もこのような事件が発生するようになった点に対して責任を深く痛感している。二度とこのようなことが発生しないように内部的に財政費して注意を傾けるようにする”と付け加えた。それでも大衆の反応は冷ややかでばかりする。先立って二度の飲酒運転全力もあるからだ。”映画はキム・ジスさんがだめにした出発”(choi****) “自分の管理徹底的にする芸能人も多いが。そのように自制にならないか?マネージャーは何をするから?”(less****) “人は易しく変わらなくて”(darr****) “切ないですね。演技する姿好きなのにますますもっと立つ席失うよう。控えてください”(aire****) “本当に不様な様子だ。お酒のため人生鐘七ように”(ssyh****) など非難の声を出している。同時にキム・ジスは現在放映中のSBS 月火ドラマ ‘狐閣市別'(シナリオカン・ウンギョン、演出シン・ゥチョル)で良書だね役で出演の中だ。纎細な演技力で好評を博していたが今度飲酒論難で非難を浴びるようになった。視聴者掲示板にはもうキム・ジスの下車を要求する文等も上って来ている。映画だけではなくドラマにも被害をかけるようになった。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1735634.htm, 2018/10/18 12:05:55]