チョ・ジョンソク側 “ヤン・ジオンと浮名説、減らす黙過ないだろう…善処なくて” (専門)

A9qR2gB_o

俳優チョ・ジョンソク側がスピカ出身ヤン・ジオンの間にはみでた浮名説に対して駁して該当の内容に対して法的に強硬対応すると明らかにした。チョ・ジョンソクの所属社JSカンパ二ーは18日報道資料を配布してチョ・ジョンソクと係わってオンラインコミュニティなどで途方もない悪性ルーマーが拡散していると “根拠ないうわさに対してどの位甘受して力強い対応をしなかったが、当事者だけではなく家族に対する当て推量とうわさが拡散していて黙過することがオブ増えた水準に至ったと判断した”と今度イシューを公論化したきっかけを伝えた。引き継いで “追後悪性ルーマー、虚偽事実及び人身攻撃性発言にあたるすべての掲示文と関連コメントなど、所属アーティストの名誉と人格を毀損する行為が持続する場合これと関して法的手続きを土台で力強く対応しようとする”とし “善処ない力強い法的対応を通じて追加被害が発生しないように積極敵に努力するでしょう”と言った。一方去る17日各種SNSとオンラインコミュニティにはチョ・ジョンソクとヤン・ジオンが数年間恋人関係を維持したしチョ・ジョンソクと口約束式を結んで夫婦の縁を結んだ歌手蜘蛛はこんな事実を皆分かっても目をつぶったという証券街脾臓の時が広がって論難がおこった。下はJSカンパ二ー側公式立場専門だ。こんにちは、JSカンパ二ーです。現在俳優チョ・ジョンソクと係わってコミュニティなどを通じて途方もない悪性ルーマーが拡散しています。その間当社は大衆に多い愛を受けている俳優チョ・ジョンソクだから根拠ないうわさに対してどの位甘受して、力強い対応をしなかったです。しかし現在流布している虚偽事実と係わって俳優当事者だけでなく愛する家族に対する当て推量とうわさが拡散していて聞き捨てられない水準に至ったと判断しました。当社は追後悪性ルーマー、虚偽事実及び人身攻撃性発言にあたるすべての掲示文、関連コメントなど所属アーティストの名誉と人格を毀損する行為が持続する場合これと関して法的手続きを土台で力強く対応しようとします。善処ない力強い法的対応を通じて追加被害が発生しないように積極的に努力するでしょう。ありがとうございます。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1735651.htm, 2018/10/18 14:33:04]