イ・ムンセの選択はヘイズ…’OBとYB ミュージシャンの出会い’

oBhu7gB_o

生きている大韓民国歌謡界の歴史、歌手イ・ムンセが正規16集タイトル曲題目とフィーチャリング歌手を公開した。所属社ケイムンエプエンデーは19日イ・ムンセの正規16集アルバム ‘ビトウィーンアース'(Between Us)のタイトル曲題目が ‘微かで’と明らかにしてフィーチャリングでヘイズが参加したと伝えた。ヘイズは ‘微かで’の作曲及び作詞を含めてフィーチャリングにも参加して先輩イ・ムンセだけのための曲を完成した。’微かで’はおいてしまうことができなくて鮮かに痛かった記憶と感情が時間が経ってぼんやりして美しい記憶で残ったという内容を記した曲。聞く人々の胸一ところにおぼろげに位置しながら慰めるのを期待しながら作った。大韓民国仮邪曲に一線を引いたクラシックした感性の大家イ・ムンセと特有のトレンディな感性で国内最高のシンガーソングライターで位置づけたヘイズがどんな調和を成すか期待感を高めている。今日(19日) 午後6時には ‘微かで’ ミュージックビデオティーザー映像も公開する。天使羽をつけた男が恋人と幸せだった時間を回想するような内容だ。イ・ムンセの正規16集 ‘ビトウィーンアース’はすべての人と人の間の関係を開かれた姿勢に対するというイ・ムンセの心と同時に新しい世代を不慣れだが尊重する心で対する開かれた既成世代の姿を象徴するアルバムだ。アルバムには合計10曲が収録される。イ・ムンセは今度アルバムでヘイズ、犬して、ソンウ・ジョンア、ザンナビ、キム・ユニ及びまだ公開されない後輩アーティストたちと協業を広げた。一方イ・ムンセは去る16日、ゲコとのコーラボレーション曲 ‘フリーマイマインド'(Free My Mind)を先攻ヶして熱い関心を集めたし大衆の期待感を正規アルバムで引き続く予定だ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1735702.htm, 2018/10/19 09:31:49]