BTS・ユ・ジェソックは笑って、ナンシー・ラン・チョ・ジョンソクは泣いて

8Aj1ahB_o

特に騒騒しい一与えた。10月の中盤、人々の耳目を捕らえた芸能消息は何だろう。時には良いコメントを呼ぶようにする気持ち良い消息もあって眉をひそめるようにする面目ない消息もリアルタイム検索語上位圏を占めた。加えた週の間ネチズンの愛を一身に受けた芸能ニュースアップエンダウンを一ヶ所に集めた。ユ・ジェソック、娘馬鹿と呼んでください ‘国民MC’ ユ・ジェソックが息子指呼に引き続き二番目娘を胸に抱いた。ユ・ジェソック所属社FNCエンターテイメントは19日 “ユ・ジェソック妻ナ・ギョンウンがこの日午前ソウル一病院で女児を出産した”と明らかにした。所属社によれば産婦と赤んぼうは皆元気な状態。現在ナ・ギョンウンアナ運では家族及び知人たちの多い祝いの中で安静を取っていてユ・ジェソックも二番目子供を得た喜びに幸せ解夏高ある。ユ・ジェソックは所属社を通じて “これからもっと責任感を持って家政科放送で皆最善をつくす。祝ってくださったすべての方々にまことに感謝させていただく”と得女所感を伝達した。ユ・ジェソックとナ・ギョンウン展アナ運では去る2008年7月華燭をバックヒョッウミョジナン2010年息子指呼軍を得た。防弾少年団、ビックヒトと7年再契約締結アーティストとプロデューサーの粘っこい信頼と尊敬を見せてくれる一番良い例、まさに防弾少年団とビックヒトエントテインモントではないか。世界的なグループ防弾少年団(メンバーRM, チン、シューが、ゼイホブ、ジミン、ブィ、政局)が所属社と再契約を締結した。ビックヒトエントテインモントは去る18日男構成員と株主たちに送ったメールで “防弾少年団との深い信頼と愛情をもとに7年再契約を締結した”と知らせた。防弾少年団もメールを通じて “デビュー以前から今まで未来に対するビジョンを提示して音楽は勿論世の中を眺める観点を悟らせてくれたバン・シヒョクメントを尊敬する”とし “その間惜しみない支援をしてくれたビックヒトとともに全世界ファンのためにもっと素敵な姿お見せするように最善をつくすこと”と粘っこいなが葱トノシブを誇示した。防弾少年団は2013年6月デビューして今年で活動6年目ボーイグループ。所属社とは1年以上の契約期間を残しておいた状態だった。とても早い再契約を決めたこと。一般的に再契約が契約終了時点をすぐ控えて成り立つ一方、早期再契約はプロスポーツなど最高のスターたちに適用される先進的な方式だからもっと人目を引く。▼ だしぬけな浮名説、傷受けたスターたち最高の一週を送ったスターたちもいるが、残忍な10月を送った人々もいる。すぐ悪質的なルーマーの主人公になった俳優チョ・ジョンソクとスピカヤン・ジオン、俳優チョン・ユミとCJ E&M 所属ナ・ヨンソクPDだ。去る17日、証券街脾臓の時と各種オンラインコミュニティを中心にCJ E&M 所属ナ・ヨンソクPDと俳優チョン・ユミが熱愛の中というルーマーが流布した。情報誌によればtvN 芸能番組 ‘ユン食堂’で縁を結んだ私PDとチョン・ユミは撮影の間人々の目を気を使わないほどにお互いに落ちこんだし愛情を誇示した。この外にも私PDがCJ E&Mと契約期間が終われば再契約をしないとの具体的な内容も込められていた。このような話が徐々に拡大・再生産されると私PDとチョン・ユミは翌日公式立場を出して法的に力強く対応することを示唆して不快さを表現した。この日荒唐なルーマーの主人公はまたいた。まさに俳優チョ・ジョンソク。彼は最近歌手蜘蛛と口約束式をあげて夫婦の縁を結んだが、スピカメンバーヤン・ジオンと浮名説にフィブサッだった。最近各種SNSとオンラインコミュニティにはチョ・ジョンソクとヤン・ジオンが数年間恋人関係を維持したというルーマーが流布した。さらに蜘蛛はこんな事実を皆分かってもチョ・ジョンソクと結婚したという身辺雑記式説明までドッブッオッダ。これと関連してチョ・ジョンソクの所属社JSカンパ二ーは18日報道資料を配布して “根拠ないうわさに対してどの位甘受して力強い対応をしなかったが、当事者だけではなく家族に対する当て推量とうわさが拡散していて聞き捨てられない水準に至ったと判断した”とし “善処ない力強い法的対応を筒日追加被害が発生しないように積極的に努力するでしょう”と言った。ヤン・ジオンもこの日イーデイリーとインタビューを通じて巷間に回っているルーマーを積極解き明かして出た。▼ 求めろ・ナンシー・ラン、愛に傷受けた女達愛する恋人そして夫に裏切られたスターたちのやや苦いニュースも多かった一週だ。先月13日から双方暴行疑いで警察の調査を受けていた求めろ。以後九夏ラーガチェさんにとって性関係動画を流布して脅迫されたという事実を一歩遅れて告白して先月27日、チェさんを強要・脅迫・性犯罪処罰法など疑いで追加告訴して ‘リベンジポルノ’ 事件で該当の事件が一波万波拡がった。以後チェさんが性関係映像を流布する意思がなかったというインタビューをして自分を適応抗言したが国民的怒りは荒かったし警察は去る2日、チェさんの家と自動車などを押収捜索したしチェさんの携帯電話とUSB などを確保した。警察は現在ソウル警察庁サイバー捜査隊にデージトルポレンシック復旧を依頼して先週に結果物を受けた。警察はチェさんを呼んで映像流布脅迫疑いを調査する同時にグハラと対質訊問して当時状況を詳しく確認する見込みだ。人々が引き止めた結婚を強行したナンシー・ラン。結局離婚道場を押してしまった。夫往診陣と離婚手続きを踏むことに宣言したこと。ナンシー・ランは12日午前自分のSNSに長文の文を書いた。最近起った夫往診陣の自殺の時も騒動及び離婚と係わった立場を整理した内容だ。ナンシー・ランはこの文を通じて “結婚から離婚まで騒騒しくて疲れるように消息を伝えるようになって心より申し訳ない”とし “これから静かにアートと美術作品にだけ専念する”と明らかにした。彼はまた “愛に目がくらんだ私の利己心と足りないことでその間私が一愚かな行動と言葉で傷受けた方々に心より申し訳なくて心深くお詫びさせていただく”と伝えた。先立ってナンシー・ランの夫往診陣は去る10日自殺の時も騒動をして人々を驚かした。自宅ふろ場で首を結んだまま意識を失った状態で発見された往診陣は当日午後退院した。当時往診陣は多数の媒体とインタビューをして “ナンシー・ランの心が弁解離婚するようになること”と言いながら “ナンシー・ランに最後まで守ってくれることができなくてすまないという話を伝えたい”と言ったことがある。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1735786.htm, 2018/10/20 00:00:04]