ソルヒョン側、”アックプルロ懲役6月執行猶予2年判決…善処無”(専門)

5Lb5uhB_o

歌手ソルヒョンがアックプルロドルの持続的な苦しめることを耐えることができずに刑事告訴を進行した中に裁判所の判決が下ろされた。これと関して所属社はどんな善処もない力強い法的措置を続くともう一度強調して出た。所属社FNCエンターテイメントは23日このような事実を明らかにしながら去る4月、ソルヒョンが直接管理するインスタグラムアカウントに数順番にわたって成績羞恥心と嫌悪感を起こすメッセージと映像を送ったある男性に対して去る4月刑事告訴を進行したと明らかにした。所属社は “その結果仁川地方裁判所は最近この事件被告人に対して懲役6月、執行猶予2年の判決を下した”と説明した。この外にもソルヒョン側は去る3月、ソルヒョンの写真を合成して流布した事件も訴状を受け付けたし現在裁判所の命令を待っているとも付け加えた。所属社はこの外にもソルヒョンを向けて悪意的な誹謗、虚偽掲示物掲載、虚偽事実を流布したネチズンを略式起訴したと伝えて今後の発生するすべての犯罪行為に対してもどんな善処なしに力強い法的措置を取る予定だと強調した。見えないサイバーテロとの戦争を宣布したソルヒョンの歩み。今度きっかけで芸能人を向けたSNS 暴力がバロザブヒルだ人々の耳目が集中されている。下は所属社公式立場専門だ。こんにちはFNCエンターテイメントです。当社は所属アーティストソルヒョンが直接管理するインスタグラムアカウントに数順番にわたって成績羞恥心と嫌悪感を起こすメッセージと映像を送ったある男性に対して去る4月刑事告訴を進行しました。その結果仁川地方裁判所は最近この事件被告人に対して懲役6月、執行猶予2年の判決を下しました。また当社はソルヒョンの組写真製作及び流布事件と係わっても去る3月訴状を受け付けました。議政府地方検察庁と大田地方検察庁は組写真流布者2人に対してゾングボトングシンマングイヨングチォックジンミッゾングボボホエグァンハン法律違反(サイバー名誉毀損) 嫌疑で略式起訴し、裁判所の命令を待っています。この外にもソルヒョンに対する名誉毀損及び人身攻撃性掲示物掲載、虚偽事実流布、悪意的誹謗などをあるネチズン1人に対して検察は最近略式起訴してすぐ裁判所の命令が下ろされる予定です。これと係わって訴えられたあげくネチズンたちに対しても検察捜査が進行中です。当社は何回も明らかにしたことのようにオンライン上で発生するすべての犯罪行為に対しての前でもどんな善処なしに強力に法的に措置を取る予定です。また所属アーティストの基本的な権益を保護して誤ったサイバー文化を直すために持続的な努力をして行くでしょう。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1736005.htm, 2018/10/23 10:23:10]