メルロマングス解体説?早い解明にも論難持続する理由

fB7yshB_o

インディデュオ ‘メルロマングス’ 所属社が最近オンラインコミュニティなどを通じてはみでた ‘解体説ルーマー’に対して事実ではないと線を引いたが、論難は易しくおさまっていない姿だ。解体説の発端はこのようだ。去る21日メルロマングスメンバーキム・ミンソクが自分のインスタグラムに “今日舞台は最大限面白くしようと思った。何故ならば今日がメルロマングスとしては最後の公演だったから”という文を書きながら始まった。同じ日チョン・ドンファンやっぱり ‘グランドミントフェスティバル(GMF) 2018’ 公演で観客たちに “今日を最後にメルロマングスはしばらく公演しないこと”という発言をして解体説に力が積まれた。該当のルーマーはオンラインコミュニティなどを通じて一瞬のうちに広がり、結局所属社は進化に出た。22日午後所属社ミントペーパーは “メルロマングスの解体ではない。メンバーキム・ミンソクが入隊を準備の中だからしばらく公演をしないようだと言ったこと”と言いながら “まだ令状が出ない状態だと入隊を準備中の状況”と解き明かした。所属社が事実無根なのを明らかにしたが、疑惑は易しく沈んでいない。一部ネチズンたちは所属社の解明にもかかわらず、メルロマングスが軍入隊事実は言及しないまま “ラスト公演”と言って自ら解体説を呼んだ柄アニニャであり相変らず疑惑の声を高めている状況だ。一方、2015年 ‘センチメンタル’ アルバムでデビューしたメルロマングスはボーカルキム・ミンソクとピアノチョン・ドンファンで構成された男性デュオだ。特に去年既存に発表した歌 ‘プレゼント’が音源チャートで ‘逆走突風’を起こしながら多い愛を受けた。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1735971.htm, 2018/10/23 00:00:02]