“内的ダンス爆発” ‘スイングキッズ’ 1次予告篇公開

3YGqwhB_o

俳優ト・ギョンス主演の映画 ‘スイングキッズ'(監督カン・ヒョンチョル)の1次予告篇が公開された。配給社NEWは23日イギリスエンパイア死と協業で誕生した1次予告篇一番目バージョンであるリズム便を最初公開した。エンパイア住む先立って ‘毒箭’のグローバル予告篇製作を引き受けて関心を集めたことがある。公開された予告篇は収容所の反抗児ロギス(ト・ギョンスの方)がタップダンスを踊っている人々の姿を密かに見守る場面で始まる。引き続きロギスは “タップダンスというゴイ真の人狂うようにするゴドだけ”と言う。タップダンスに魅かれたことを見当をつけることができる。引き続き日夜で練習してタップダンスに落ちこむロギスと転職ブロードウェースターで寄せ集めダンス団のリーダーになったジャクソン(ザレドグライムス分)の姿は彼らが見せてくれる特別なシナジーを予告する。ここにお金を儲けるためにダンス団の通訳を自任するヤングパンレ(パク・ヒェスの方), 妻を尋ねるためにダンス団に合流したガングビョングサム(オ・ジョンセの方), そして天才的ダンス実力を取り揃えた反転魅力のシャオパング(キム・ミンホの方) など彼らがタップダンスで一つになる過程も知りたい事を呼び起こす。’スイングキッズ’は1951年巨済島捕虜収容所、ただ踊るに対する熱情で団結した寄せ集めダンス団 ‘スイングキッズ’の胸叫びそうな話を描いた映画だ。12月封切り予定。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1736048.htm, 2018/10/23 15:51:52]