サムスン電子 ‘KES 2018’ 参加 “世の中になかったライフ具現”

mFLQAhB_o

サムスン電子が24日から来る27日までソウルコエックスで開かれる ‘KES 2018(韓国戦自転)’に参加して今年戦略製品を大挙披露する。サムスン電子は ‘世の中になかったライフ’というコンセプトで展示場を構成して観覧客たちが ‘QLED 8K’と ‘ギャラクシーノート9’, ‘ギャラクシーA7’, ‘エアドレッサー’, ‘乾燥器グラングデ’ など革新技術が適用された多様な製品を直接体験するようにした。特にサムスン展示場は製品展示だけではなく ‘画質比較’, ‘衣類管理’, ‘ゲーミング’, ‘カメラ撮影’ など多様な主題で体験コーナーを運営して観覧客たちが自分のライフスタイルに迎える製品とコンテンツを使って見られる体験空間が用意された。画質比較コーナーには観覧客たちが ‘IFA 2018’で最初に公開した ‘QLED 8K’ TVの高画質を鑑賞するように既存TVと比較展示した。観覧客たちは3300万犬の画素が適用された8K 解像度とクォントムダッ技術が作り上げた最高の画質を多様なコンテンツ試演を通じて経験することができる。衣類ケアコーナーでは去る8月発売したサムスン衣類清浄器 ‘エアドレッサー’を通じて布損傷心配ない清浄、オーダーメード衣類管理を直接体験することができる。特に ‘マイコートルーム’を用意して観覧客たちがコートやウインドバレーカーなどを任せれば展示を楽しんだ後 ‘エアドレッサー’で管理した服を尋ねるようにした。同時に ‘マイクロゼット’ 体験ゾーンでは制服とスーツ、ワンピースなど多様な素材の衣類を配置して観覧客たちが直接衣類ラベルバーコードをスキャンして最適の衣類管理コースを推薦受けることができる。’乾燥器グラングデ’は乾燥時間を画期的に減らしながらも低い温度で布損傷がないようにたいてい ‘魔法の温度60度’を強調した。モバイル&IT コーナーでは ‘スマートSペン’を搭載した ‘ギャラクシーノート9’, ギャラクシー最初でトリプルカメラを支援する ‘ギャラクシーA7’ など最新ギャラクシースマートフォンと最高速度に新しいスタイルを加味した ‘サムスンノート・パソコンFlash’を展示した。観覧客たちはブルートゥース(BLE)が搭載された ‘ギャラクシーノート9’の ‘スマートSペン’を利用して遠隔で写真を撮影したり自然な筆記感で写真を構えるなどギャラクシーだけの差別化された機能を体験することができる。’ゲーミング’コーナーでは ‘ギャラクシーノート9’, ‘サムスンノート・パソコンオデッセイZ’, ゲーミングモニターなどサムスンの多様なIT 製品を活用して考査さんゲームである ‘バトルグラウンド’と ‘ポートナイト’を楽しむことができる。この外にもサムスン電子はエアクリーナー ‘キューブ’, ‘ファミリハーブ’ 冷蔵庫、’無風エアコン’ などを展示して人工知能基盤音声認識プラットフォーム ‘ビックスビ’を通じて一言ですべてのものを制御することができる ‘コネックティドライフ’を体験することができる多様な体験ゾーンを用意した。サムスン電子関係者は “もっと多い消費者たちが韓国戦自転でサムスンの革新製品が作ってくれる日常の楽しさを直接経験してみてほしい”と言った。一方、創意的で革新的な製品に授与する ‘KES イノベーションアワード’ で ‘QLED 8K’ TVが ‘最高の新製品’, ‘ギャラクシーノート9’が ‘最高のコンテンツ’に選定された。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1736120.htm, 2018/10/24 10:02:53]