寒士と、代理受賞 ‘雑音’…大宗賞組織委など各立場(入場)見たら

6XJpyhB_o

トロット歌手ハン愛が大鐘賞映画祭で日本作曲家龍一私邸モットー代理受賞者に登場するぼやっとする状況が起った中にこれに対する取ることが絶えていない。寒士とは22日開かれたソウル鍾路区セゾン文化会館大劇場で開かれた第55回大鐘賞映画祭で音楽賞を受けた ‘南漢山城’ 龍一私邸モットーの代わりをして舞台に上がった。受賞者が発表されると代理受賞することと分かっていた ‘南漢山城’ 製作社サイランピックチョスキム・ジヨン代表が席で起きたがハン愛が先に舞台に上がって代わりに賞を受けた。映画関係者でもないトロット歌手の代理受賞に現場関係者はもちろん大衆までも荒唐だという反応がつながった。論難は翌日までも続き、大鐘賞映画祭組織委員会はハン愛が課長代理受賞者が当たるという公式立場を出した。街各側の立場を整理した。◆ ‘南漢山城’ 製作社代表 “コミュニケーション円滑ではなかった”キム・ジヨン代表はこの日映画祭で撮影賞を受賞した ‘南漢山城’ キム・ジヨン撮影監督の代わりをして舞台に上がってハン愛が龍一坂本の上をつけようぞ受賞したことに関する話をした。キム代表は “進行に蹉跌があったようだ。私が代理受賞のために参加したがコミュニケーションが円滑ではなかったようだ”と狼狽する心を示した。◆ 寒士と “龍一私邸モットー誰?…手伝ってくれてから困難”寒士とはイーデイリーとインタビューで “大宗賞主催した韓国映画人総連合会ある幹部がある日電話をして代理受賞を要請した。急だったが ‘分かる’と言った”と告白した。また “龍一私邸モットーという人は聞いてみたこともないが助け請ずるのに応じたことだけなのに困難な境遇がなった”と困った立場(入場)をあらわした。◆ 韓国映画人総連合会幹部 “寒士と、公式的な代理受賞者そう”ハン愛の言及した幹部は同じ日 “龍一私邸モットー不参通報を接して韓国映画音楽協会側に助けを要請してハン愛を推薦受けた。その事案を大宗賞組織委に伝達したが混線が生じた”とし “ハン愛が公式的な代理受賞者が当たって不本意ながら被害を受けたハン愛に謝りも申し上げた”と説明した。◆ 大宗賞組織委 “寒士と代理受賞者そう、’南漢山城’ 製作社代表残念”のような日大鐘賞映画祭組織委員会は報道資料を出して “音楽賞のハン愛と撮影賞のラアリ代理受賞には問題がない”とし “韓国映画人総連合会で ‘南漢山城’ 製作社に連絡したが連絡にならなかった。それで各協会(韓国映画音楽協会、韓国撮影監督協会)の推薦を受けて代理受賞者を選別したこと”と立場(入場)を知らせた。また “‘南漢山城’ 製作社キム・ジヨン代表行動に対しては残念を示す”と言った。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1736074.htm, 2018/10/24 00:00:02]