権慄・キム・テフン第16回アシアナ国際断編映画祭司会者確定

m04JGhB_o

俳優権慄とキム・テフンが第16回アシアナ国際断編映画祭司会者に選定された。アシアナ国際断編映画祭は25日権慄とキム・テフンが第16回アシアナ国際断編映画祭(16th Asiana International Short Film Festival, 執行委員長アン・ソンギ) 開・閉幕式司会者に選定されたと知らせた。開幕式は権慄が、閉幕式は去年に引き続きキム・テフンが引き受ける。開幕式司会者権慄は映画 ‘明朗’ ‘最悪の一日’ ‘チャンピオン’, ドラマ ‘ささやき’ ‘ボイス2’ など毎作品ごとに多様なキャラクターを演技して活発な延期活動を広げている。また何回もアシアナ国際断編映画祭開幕式に参加して短編映画に対する関心を見せたことがある。特に去年映画閉幕式では映画 ‘狩り’に一緒に出演した執行委員長アン・ソンギとの縁にびっくり登場して景品抽選を進行して観客たちに大きい呼応を受けた。閉幕式社会を務めたキム・テフンは去年釜山国際映画祭開幕作 ‘硝子庭園’ 封切り予定作 ‘マルモイ’ などに出演してたゆまぬ延期活動を広げて来ている。彼は第7回アシアナ国際断編映画祭で ‘断片の顔象’を受けた以後続いてアシアナ国際断編映画祭と縁を結んでいる。引き続きその次日に特別審査委員を務めたし以後毎年閉幕式司会者に参加した。一方第16回アシアナ国際断編映画祭は来る11月1日開幕式を始まりに6日間シネキューブ光化門とCGV ピカデーリ1985で開かれて11月6日仕上げになる予定だ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1736221.htm, 2018/10/25 10:14:22]