‘私の後にテリウス’, 地上波成績低調の中視聴率10% 突破

zUZJGhB_o

俳優ソ・ジソブチョン・インソン主演 ‘私の後にテリウス’が初放送5週ぶりに視聴率10%台に進入した。25日視聴率調査会社ニールセンコリアは前日午後10時放送されたMBC 水木ドラマ ‘私の後にテリウス’が1部8.2%(以下全国基準), 2部10.0% 視聴率を記録したと明らかにした。自体最高視聴率だ。前日記録した10.0% 視聴率は全会視聴率9.5%より0.5%P 上昇した数値で、同じ時間帯放送されたドラマの中一番高い。同じ時間帯SBS ‘胸部外科心臓を盗んだ医者さんたち’は1部5.7%, 2部7.0%を、KBS2 ‘今日の探偵’は1部2部皆2.1%を記録した。’私の後にテリウス’ 視聴率10%台進入は地上波ミニシリーズの視聴率低調雰囲気の中得た成果という点で目を注いでみるに値する。水木ドラマだけではなく地上波全体ミニシリーズの中二桁視聴率を現わしたドラマは ‘私の後にテリウス’が唯一だ。’私の後にテリウス’は消えた伝説のブラック要員キム本(ソ・ジソブの方)と運命のように諜報戦争に跳びこんだ向こうの家女故愛隣(チョン・インソンの方)の疑わしい諜報協業を描くドラマで、毎週数、木曜日午後10時電波に乗る。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1736216.htm, 2018/10/25 10:11:12]