ヒョンビン・チャン・ドンゴン主演 ‘流布’, 初日ボックスオフィス1位…15万観客動員

nGmEMhB_o

俳優ヒョンビンチャン・ドンゴン主演映画 ‘流布’が封切り初日ボックスオフィス1位に上がった。26日映画振興委員会映画館入場券統合ネットワークによれば映画 ‘流布'(監督キム・ソンフン・製作李陽フィルム映画社このウィンドウ)は前日観客15万6600人余り、累積観客16万8000余人を集めてボックスオフィス1位を占めた。前日記録は同じ時期上映作たちと比べて圧倒的に高い数値だ。同日 ‘雄と雌肉である’は観客2万5000人余り(累積観客353万6300人余り)を集めてボックスオフィス2位に押し寄せた。3位は観客1万8700人余り(累積観客1万9600人余り)を集めた ‘クレージーリーチアジアン’であったし、’ハリーポッターと賢者の石’が観客1万7000人余り(累積観客3万6600人余り), ‘ミスバック’が観客1万7000人余り(累積観客54万3600人余り)を集めて後を引き継いだ。’流布’は銀買った者も死亡者でもない ‘ヤグィ’が流布した世の中、危機の朝鮮に帰って来た王子イチォング(ヒョンビンの方)と朝鮮を飲み下そうとするゾルデアックギムザズン(チャン・ドンゴンの方)の血闘を描いたアクション作品で、前日封切りした。一方 ‘流布’の同じ日封切りしたホン・サンス監督新作 ‘草の葉っぱ’は観客752人、累積観客903人にとどまって前日ボックスオフィス15位にランクされた。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1736333.htm, 2018/10/26 10:25:04]