ホンソクチョン娘、ネチズンの感動した理由は?

Mmg7JhB_o

放送人ホンソクチョンが娘とこぢんまりしている日常をTVに出て最初公開した中にネチズンの熱い関心が連日つながっている。ホンソクチョンは去る25日午後放送されたtvN ‘ママ出て来たの’で10年前入養した娘とこぢんまりしている時間を過ごす姿を見せてくれた。ホンソクチョンは10年前の去る2008年、離婚したお姉さんの二人のお子さんを戸籍上子で入籍させて養育した。彼は以後入養事実を公開して多数放送と媒体を通じて子供達に対する切ない心を見せてくれたことがある。彼はSBS ‘良い朝’に出演して同性愛者である叔父を保護者に置いて成長しなければならない甥たちを向けた切ない心をあらわしたりした。ホンソクチョンは “大韓民国で一番有名なゲイ叔父を保護者に大きくならなければならないのに、そうなのを見てたくさん心配になった。しかし子供達が幸い利刀強靭に育っている。子供達は私の状況とお姉さんの状況を理解している”とし “子供達に ‘後でママに良い人ができて結婚するようになればどのようにするつもりの’と質問しよう ‘それでは叔父と暮せば良いでしょう’と返事していたよ。この言葉を聞いて責任感を感じた”と明らかにしたりした。再照明されたホンソクチョンの入養。ネチズンは惜しみない応援を送った。yuri****銀 ‘石泉異形。…本当に素敵だ。アイデンティティのため好き嫌いがあるが本当芸能人ではないか’と言ってpoli**** も ‘言いぐさだけ女らしいでしょう普通男たちよりずっと心も広くて良いことは先に立って実践して本当に勇気ある人だ’とコメントを残した。jiaz***欄アイディーのネチズンは ‘ホンソクチョンさんのような人は本当に良いママあるいはパパになることができると思います’と言いながら応援の一言を加えたりした。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1736310.htm, 2018/10/26 00:00:04]