リーン♥履修、愛の前では以上 無

8xukLhB_o

“あら!いつこのようなのを準備したんでしょうか。本当に感動です。”終始一貫緊張感に硬直されたリーンの顔にたっぷり笑いが一杯だった。彼の気持ちを一瞬にして魔法のように変化させた人、夫履修だ。哀切な愛歌専門家、歌手リーン(LYn・本名イ・セジン)が10番目正規アルバム ‘#10’ 発売を記念して音楽感想回を開催した。リーンは25日午後4時ソウル江南区日誌アートホールで開かれた正規アルバム ‘#10’ 音楽鑑賞回を開いてカムバックを知らせた。この日行事はリーンの十番目アルバム田穀ハイライト感想と収録曲 ‘あなたは、本’ ‘歌だけなので’の先攻ヶが行われた。去る2001年 ‘My First Confession'(マイファーストコンフェッション)でデビューしたリーン。今日の(25) 午後6時各種音源サイトを通じて公開する正規10集は去る2015年に引き続き3年ぶりだ。その間隠遁して芸術的な霊感を受けるために努力したというリーンだ。久しぶりに自分を照らすスポットライトにもじもじとフォトタイムを進行した。今度アルバムに格別の愛情を傾けたという彼はぐっと緊張した表情で負担な心を隠すことができなかった。リーンは “今日のなぜこんなに震えるか知れない。あほらしい表情が出るようなのに写真をきれいに盛ってくれ”と頼んだりした。音楽感想回を終えて席に座って質疑応答を準備するリーンの表情は相変らず ‘硬直’.この日社会を務めたコメディアンシン・ボラが緊張を緩めてくれるためにさまざまな努力をしてみたが、もう凍ってしまった彼が普段らしい姿を見せてくれるには遅れたようだった。ところでその時、リーンのためのびっくりプレゼントが登場した。司会者新報という取材陣に了解を求めて “申し訳ありません。質問は引き継いで受けるはずだから少しの間だけ時間をください”と言った。引き継いで “リーンさんの正規アルバムリリースを誰より祝う方がプレゼントを準備してくださって寝てすけれどすべて一緒に祝う時間を持とうと思います”と説明した。やがて舞台の上に登場したびっくり(?) プレゼント。まさに夫履修が準備した甘ったるいケーキだった。誰よりリーンをよく分かっているそのだったから。小さいイベントで妻の心をもうちょっと楽にさせてくれようとする思いやりが目立った。夫のびっくりプレゼントを全然予想することができなかったリーンは驚いた兎目で目の前に置かれたケーキをしばらく黙黙と眺めた。リーンは “本当に驚きました。感動です。実は履修さんが音楽感想回現場に一緒に来てもらったんですよ。ここにどこかで私を見ているでしょうに….”と言いながらはにかむように微笑んだ。ちょっとした ‘身内の祝パーティー’だった。長い間の時間着実にアルバムをリリースしていつのまにか正規10集でファンを尋ねて来た彼のための小さな幸せ。悲しい歌を歌う位感情的な消耗が大きいリーンに夫履修は心強いしんばり棒で位置したようだった。悲しい愛歌を歌うが誰より幸せな愛をしているリーン、そして夫履修。お互いをミュージシャンとして、そして配偶者として大事にして気配りする心が目立つ瞬間だった。一方リーンのタイトル曲 ‘別離の温度’はリーンとシンガーソングライターパク・セビョルの共同作業で作られた感性的なバラードだ。愛する人の心が同じ呼吸につながることができない点を哀切に表現した。この以外にも ‘歌だけなので’ ‘星のように’ ‘言ってみて’ ‘二つの心に輝いて’ ‘そらぞらしい歌’ ‘あなたは、本’ ‘酔った夜’ ‘ママの夢’ などリーンと言えば浮び上がる正統バラードナンバーが一杯だ。今度アルバムもリーンと幾多のヒット曲を作ったファン・ソンジェと賀正号、ファン・チャンヒ作曲家が参加したし、去る5月先攻ヶされた ‘ママの夢’でリーンと呼吸したプロデューシングチームJPGが加勢した。リーンは ‘愛したんじゃないの’ ‘別離肉が’ ‘通話連結音’ など別離感性のヒット曲を出して、’太陽を抱いた月’の ‘時間を逆って’, ‘星から来た君’の ‘My Destiny’, ‘ディアマイプレンズ’の ‘せいでとどまる’ などでOST 女王で上がりながら去る18年の間大衆の大きい愛を受けた。2014年には歌手履修と結婚をして、実力派夫婦で話題を集めた。リーンの正規10集 ‘#10’は25日午後6時各種音源サイトを通じて公開される。来月3日課4日両日間ソウル梨花女子大学サムスンホールで正規10集リリース記念単独コンサートを開催する。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1736295.htm, 2018/10/26 05:00:02]