李東輝、チャン・ギュソン監督新作主人公キャスティング…’初チームトップ’

ARTWNhB_o

俳優李東輝(33)が ‘先生キム・ボンドゥ’ ‘弛張と軍需’ などを演出したチャン・ギュソン監督の新作 ‘子供の家'(監督チャン・ギュソン)に主人公でキャスティング、撮影に盛んでいる。チャン・ギュソン監督には2年ぶりの新作である同時に個性派俳優李東輝の初チームトップ主演作で意味を加える。復讐の映画関係者は26日に李東輝が映画 ‘子供の家’にキャスティングされたと明らかにした。’子供の家’は成功を従った弁護士が偶然な事件に巻き込まれながら経験するストーリーを盛った。李東輝は映画の主人公であるロースクール出身弁護士ゾングヨブ役を務めて新しい魅力を威張る予定。’子供の家’には主人公李東輝外にも俳優有線とエムネット ‘ウィケッド’ 出身ツェミョングビンなどが出演する。その間多様な作品で個性が溢れる演技で愛された俳優李東輝が初主演作でどんな姿を見せてくれるか視線が傾く。また ‘風風願い'(2016) ‘私は王である'(2012) ‘女先生VS女帝者'(2004) ‘弛張と軍需'(2007) ‘先生キム・ボンドゥ'(2003) など多数の映画でがっちりしているストーリーと演出力を見せてくれたチャン・ギュソン監督の新作ストーリーも期待される部分。’子供の家’は10月クランクインしたし12月クランクアップ予定だ。2019年1月封切りを目標にする。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1736380.htm, 2018/10/26 15:48:23]