法 “田駿株、ナンシー・ランに接近禁止” 臨時保護命令措置

txoEMhB_o

裁判所が田駿株(往診陣)から常習的な暴行と性関係動画暴露脅迫を受けたと主張したポップアーティストナンシー・ランに臨時保護命令措置を下げた。25日ソウル竜山警察署などによればソウル家庭裁判所はナンシー・ランに対して臨時保護命令措置を下げた。ドメスティックバイオレンス被害者が被害者保護命令を請求する場合判事は被害者保護命令をする私は臨時保護命令ができる。ソウル家庭裁判所は田駿株にナンシー・ランの住居で直ちに退去してナンシー・ランの住居に入って行かないこと、被害者保護命令決定時までナンシー・ランの住居・職場などに100m 以内に近付かないこと、被害者保護命令決定時までナンシー・ランに電話をかけたり文字、音声、映像などを送らないことを言い付けた。先立ってナンシー・ランは去る17日CBS ラジオ ‘キム・ヒョンジョンのニュースショー’に出演して田駿株から ‘リベンジポルノ’ 脅迫を受けたと暴露した。この日放送でナンシー・ランは “今状況が非常に苦しくてとても大変だ。私が選択した愛で。どう見れば結婚から離婚までこんなに騒騒しくて疲れるように私の消息を伝えるようになって多くの方に本当に心より申し訳ない。本当に良い姿お見せしたかった”と息苦しい心境を伝えた。これに対して田駿与える事実ではいやと言いながら駁して出た。彼は動画はあるが訴訟のための法廷提出用だったし、脅迫事実はないと解き明かした。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1736326.htm, 2018/10/26 10:24:26]