トゥワイスカムバックD-7, ベイルボッはティーザー(映像)

s4P53hB_o

ガール・グループトゥワイス(TWICE ナヨン整然某某住むが至孝米やダヒョンチェヤングツウィ)が新曲 ‘YES or YES'(イエスオアイエス)のミュージックビデオティーザーを最初公開した。JYPエンターテイメント(以下JYP)は29日0時JYP 及びトゥワイスの公式SNS チャンネルにトゥワイスミニ6集 ‘YES or YES’の同名タイトル曲ミュージックビデオティーザー映像を載せた。今度ティーザー映像は暗い林の中道に赤い自動車に乗って現われたメンバー整然が意味深長なほほ笑みをして誰かをトゥワイススクエアに連れて行く姿で始まる。引き続きミナがイントロサウンドを背景で登場、一つ二つトゥワイス九メンバーたちのクローズアップ場面が出て耳目を集中させる。トゥワイスメンバーたちはきらめく目つきと共に高慢なほほ笑みを見せながら落ちこむしかない魅力を発散して新曲 ‘YES or YES’に対する知りたい事と期待感を引き上げた。新曲 ‘YES or YES’と言う答は ‘YES'(イエス)と決まっているからあなたは返事だけすればよいと言うめちゃ可愛い告白を盛った曲だ。楽しみがわいて溌剌とするリズムに躍動的なサウンドが一団となって中毒性を催す。可愛らしい ‘ダブゾングノ’で変身したトゥワイスが今度新曲ではまたどんな魅力を見せてくれるかファンの目と耳が傾いている。ミニアルバムである6集 ‘YES or YES’は同名タイトル曲を含めて ‘SAY YOU LOVE ME'(セイユラブ米), ‘LALALA'(ラララ), ‘YOUNG&WILD'(零&ワイルド), ‘SUNSET'(ソンセッ), ‘AFTER MOON'(アフター門), ‘BDZ’ など合計7トラックが収録される。このなかに3番(回)トラック ‘LALALA’, 4番(回)トラック ‘YOUNG&WILD’, 5番(回)トラック ‘SUNSET’はそれぞれメンバー整然、チェヤング、至孝が作詞を引き受けた曲だから人目を引く。またJYP 首長パク・ジンヨンが作詞、作曲を引き受けた7番(回)トラック ‘BDZ’はトゥワイスが去る9月日本で売り出した初正規アルバムタイトル曲と同時に現地ラインミュージック週刊チャート1位に上がるなど人気を呼んだ歌を韓国語バージョンで公開した曲。ファンにもう一つのプレゼントになる見込みだ。2018年4月ミニ5集 ‘ワッ伊豆ラブ?'(What is Love?)と同名タイトル曲、7月二番目スペシャルアルバム ‘サマーナイッ'(Summer Nights)のタイトル曲 ‘ダンスもっとナイッアウェー'(Dance The Night Away)に引き続き11月 ‘YES or YES’を売り出すトゥワイスはこういうわけで今年三番目で歌謡界にカムバックする。特に今度 ‘YES or YES’はデビュー曲 ‘優雅に'(OOH-AHHするように)から前作 ‘ダンスもっとナイッアウェー'(Dance The Night Away)に至るまでその間発表した9曲で人気ホームランを飛ばしたトゥワイスが披露する10番目曲でもっと歌謡界の関心が集中されている。一方最近デビュー3周年を迎えたトゥワイスはこれを記念して28日ソウル西大門区延世大露天劇場で ‘ONCE HALLOWEEN'(ワンスハロウィーン)というタイトルで公式ファンミーティングを開いてファンと意味深い時間を一緒にした。トゥワイスは新しいアルバムリリース当日の11月5日ソウル江西区禾谷洞に位置したKBSアリーナ(旧88体育館)でカムバックショーケースを開いて新曲パフォーマンスを最初に公開する。タイトル曲 ‘YES or YES’を含めてミニ6集アルバム ‘YES or YES’の田穀は同日午後6時各種音源サイトを通じて公開される。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1736553.htm, 2018/10/29 09:59:56]