‘流布’, 封切り4日満100万突破。..週末ボックスオフィス1位

IcMa4hB_o

映画 ‘流布’が100万観客を突破した。’流布’ 配給社NEWは29日 “‘流布'(監督キム・ソンフン・製作李陽フィルム)がボックスオフィス1位席を守って封切り4日ぶりに累積観客100万人を突破した”と明らかにした。この日映画振興委員会映画館入場券統合ネットワークによれば ‘流布’は封切り初週末(金、土、日) 84万854人(累積観客数100万8870人)を動員した。’流布’の100万突破はオフシーズン映画館通りに甘雨みたいな存在。’流布’の興行スコアはボックスオフィス2位を占めた ‘雄と雌肉である'(週末観客16万1210人)より約5倍高い数値を記録した。また先週封切りした外貨 ‘ポストメン’の封切り初週末スコア(34万9927人)より約2.4倍高い数値だ。’流布’の興行速度は2018年歴代韓国映画ボックスオフィス2位を記録している ‘ANSI性’と781万観客を動員したアクション興行作 ‘共助’より一日早い速度だ。これと共に配給社NEWは ‘流布’ 100万観客突破記念認証ショットを公開した。公開された写真で俳優ヒョンビン、チャン・ドンゴン、チョ・ウジン、チョン・マンシク、イソンビン、キム・ソンフン監督は ‘100’ 模様の数字風船とケーキを持って観客たちに感謝の心を伝えている。一方 ‘流布’は買った者も死亡者でもないヤグィが流布した世の中危機の朝鮮に帰って来た王子イチォング(ヒョンビンの方)と朝鮮を飲み下そうとする絶対悪ギムザズン(チャン・ドンゴンの方)の血闘を描いたアクション物だ。劇場で上映の中だ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1736551.htm, 2018/10/29 10:24:15]