イ・ボンス主演 ‘出国’, キャラクターフォスター5種公開。..’張り切ている緊張感’

PFI19hB_o

イ・ボンス、ヨン・ウジン、パク・ヒョクグォン、イ・ジョンヒョク、ロバートミカ。演技派俳優5人が集まった映画 ‘出国’が観客に会う準備を終えた。’出国'(監督ノーギュヨブ・製作D.seeD デーシド) 製作社は30日キャラクター5種ポスターを公開した。ポスターは家族を求めようとするある男と彼を追ってお互いを見張る人物たちの関係を描く。先に家族を探して出る男英敏(イ・ボンスの方)のキャラクターポスターは分断と混乱の時代だった1986年別れた家族を取り戻すために孤軍奮闘する平凡なお父さんの姿を盛った。ここに ‘待って、パパが必ず必ず探すつもりなの’という文具は英敏の父性愛を感じらせる。ムヒョック(ヨン・ウジンの方)は英敏の懇意な弟(妹)だが実際は ‘ミン室協'(韓国維新政権に反対した団体) 活動で国内入国禁止にあった英敏を見張るために投入された南韓安全企画部要員だ。冷ややかな視線で誰かを見つめる姿のキム惨事(パク・ヒョクグォンの方)はドイツ内拉北工作責任者でわからない本音に狂気を隠している人物だ。北朝鮮統一戦線部35号室実勢キャラクターチェ課長(イ・ジョンヒョクの方)は自分に英敏に対する報告が入って来ないと受賞した気配を気づいて直接出る人物だ。最後にアメリカCIA ドイツ支部副局長であるセム(ロバートミカ分)は顎に当てて皆を冷徹に観戦する。’出国’はベルリンに留学の中だった平凡なエコノミスト英敏が自分と家族のためだという名分で北に行く選択しながら出くわす状況を描いた映画だ。イ・ボンスを含めたヨン・ウジン、パク・ヒョクグォン、パク・ジュミ、イ・ジョンヒョクなどが出演する。一方 ‘出国’は来る11月14日封切り予定だ。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1736671.htm, 2018/10/30 10:23:36]