カン・ハンナ、妄言論難で国民請願まで “永久入国禁止するべき”

XzC19hB_o

日本で活動している放送人カン・ハンナの妄言で国民請願までつながっている。国家を冒涜したという理由からだ。国民請願掲示板には ‘カン・ハンナ放送人韓国で放逐してください’ ‘カン・ハンナを永久入国禁止してください’ などの文が上って来ている。該当の掲示文には ‘日本行って金儲けしようと国売り込む放送人カン・ハンナ、放送も出る事ができなく (してください) そして韓国国籍剥奪してください。あんな国民必要ないから’という内容が書かれている。このような請願文のつながる理由はカン・ハンナが一日本放送で言った発言が問題になったからだ。彼は去る27日放送された日本読売TV ‘トクモリ吉本’に出演した。彼は “私が分かるには芸能人100人の中で99人が (成形を) する”と韓国では芸能人だけではなく一般人も成形をたくさんしていると言った。引き継いで “韓国芸能人友達が多いのに会う度に顔が変わる。じっと見れば恥ずかしがる。’した’と言わない。そこまでオープンしない”と言ってパネルを驚かした。カン・ハンナは一部人々をまるで韓国の大部分芸能人と一般人が成形したというように言った。特にこれを日本放送で言ったというのが論難の始発点になって多くの人々の公憤を買っている。ネチズンはカン・ハンナの発言に “日本放送でちゃんと見えようと国売ったの”と言う反応を見せている。これと関してカン・ハンナはどんな立場(入場)も出していない状況だ。放送人かたがた作家カン・ハンナは ‘野菜は日本女達のように’ ‘京都、ヒュ’ など本を出刊して関心を受けた。2007年日本気象キャスターに活動して顔を知らせたカン・ハンナはリポーター、俳優でも活動している。
ソース : [http://news.tf.co.kr/read/entertain/1736686.htm, 2018/10/30 10:21:27]